DSC01002_20130914a.jpg

[E-M1] 外部フラッシュを購入

【この記事の所要時間: 215秒】

ヨドバシのポイントが結構貯まっていたので、以前からいずれ買おうと思っていた外部フラッシュと関連小物を購入した。

 

外部フラッシュ

DSC01003 20130914

オリンパス エレクトロニックフラッシュ FL-600R
最大ガイドナンバー:50(ISO200・m)、36(ISO100・m)

単三乾電池(NiMH充電池可)×四本を使用し、従来製品に比べて充電時間が大幅に短縮され操作性も改善している。
LEDライトが搭載されていて、低輝度時や逆光時の動画撮影サポートや静止画撮影時のAF補助光として活用出来る。

なによりも注目したのがワイヤレスコントロールによる遠隔・多灯撮影が可能なこと。
上の写真の様に付属スタンドに装着して設置し、カメラに装着したコマンダーユニットからの制御により発光する。

 

ディフューザー

物撮り(に限らず)の際に欲しいのがディフューザー。
FL-600Rにも内蔵されているが…小さい上に取り出す(引き出す)手間が掛かり少々使い難い。
そのため発行部分にスッポリ被せるタイプのディフューザーを使用している人が多く、また他機種用が流用出来るとのことなので合わせて購入した。

 

エツミ ストロボディフューザー G9(Nikon SB-600専用)
左右はピッタリサイズ、前後はFL-600Rがやや薄くてガタつくため内側にベルクロテープ(シールタイプ)の軟らかい側を貼り付けている。
装着したままでソフトケースに無理なく収まるので携行性が良く発光部レンズの保護にもなる。

 

OM-D付属フラッシュ

DSC01006 20130914

オリンパス フラッシュ FL-LM2(OM-D E-M1同梱品)
最大ガイドナンバー:10(ISO200・m)

コンデジ内蔵フラッシュ程度の照度でさほど明るくは無いが有ればそれなりに便利。
更に、上で書いたFL-600Rのリモートコマンダーとして使えるのが大きな特長。(1)

 

サイズ比較

FL-600RはE-M1に装着しても大きく感じる。

 

 

  1. 小型フラッシュなのにホットシューに加えてアクセサリーポートまで使うのが不思議だったけど、これが理由かな? []