JOL

[CC110] 晴れて株主に♪

【この記事の所要時間: 329秒】

といっても、まだ契約したばかりだけども。

次のバイクの最終調査と(決まれば)契約のために昼前からバイクショップ巡りをしてきた。

タイトルにもあるように最終的に決定したのはホンダ クロスカブ110だが、他にホンダ LEAD125タイホンダ Wave125-i Helm inを候補にしていた。

各々、候補にした理由は…。

  • クロスカブ スタイル…以前からカブ、特にハンターカブに興味が有り、その流れから。 単体での積載性は弱いが頑丈なキャリアに大きな箱を付ければ一気に改善される。
  • LEAD125 広いシート下収納スペースと航続距離の長さが魅力、おとなしめなデザインも好み。 昔、LEAD50Sに乗っていたこともあり、なんとなく懐かしさもあって。
  • Wave125-i Helm in 全く知らなかったのだがブログのコメントで教えて戴いて調べているうちに興味が増してきた。 カブスタイルながらスクーターの様にシート下収納スペースが確保されたイイとこ取り。 輸入車だが信頼と実績のタイ・ホンダ製なので大丈夫だろう。

事前にネットでメーカーのサイト、販売店のサイト、購入者/利用者の記事(ブログなど)をチェック。 重視したのは使い勝手…自分の場合は主に短距離で買い物や写真散歩などのこまごました用途の足なので、コンパクト&シンプルなこと。 それとカスタマイズ性…実用の幅を広げたいし、やはり弄って遊びたい。

先ずは以前クロスカブの実車を見に行ったことがあるショップ(下取りを依頼したショップとは別)へ出掛けた。 ちょうどLEAD125も有り、両車をじっくり見比べることが出来た。

LEAD125のシート下収納スペースはヘルメットを二個(フルフェイス&ジェット)が収まるほど大きく、フロントにはペットボトル(350ml)が入るスペースも有る。 サイズは割とコンパクトで足付きも良好。 ただ…なんというか気分的に決めかねる思いが有る。

次はクロスカブ。 以前初めて実車を見た時は少々期待外れな感じがして興味が薄れたのだが、改めて購入候補として見てみるとなかなか悪くない。 前述の通り単体での積載性(キャリアへ縛り付けるのは除く)は殆ど無いが、広くて平らなキャリアは大きな箱を乗せるのに良さそう。 メンテナンス性が良く、カスタマイズパーツが豊富なことも魅力。

実は既にこの時点でクロスカブへ決定していた。

オリジナルのスタイルは普通のカブと大差無くて(特にレッグシールドとマフラー)、それが興味が薄かった理由だけど、市販のカスタマイズパーツでハンターカブのような外観に仕立てられることで一気に興味が増した。

セルの他にもキックや押し掛けでのエンジン始動が出来る点も大きい。 前のバイクで何度かバッテリー上がりを起こし、手放す最後の時までやらかした経験から、バッテリー不調でも始動出来るのは実に頼もしい。(1) それとシフト操作…スクーターの「アクセル操作だけ」も楽で良いけど、ちょっと物足りないかな。

Wave125-i Helm inは…シート下収納スペースはフルフェイスヘルメットが一つ入る程度の容量でさほど大きくは無い。 また、箱(トップケース)を後付けする場合には別売りオプションのキャリアが必要になる。 そのキャリアが結構小さいため余り大きな箱は載せられないのでは?という点も気になった。

ということを昨夜ネットで情報収集しながら考えていた。 一番近い取り扱い店でも結構遠い上に、公共交通機関利用で他の2店(1店は下取り依頼店、もう1店はクロスカブとLEAD125を見た店)から遠回りになるため…結局ショップ訪問は見送り。 一昨日と昨日のバタバタで少々疲れが出てきたことも理由かな。

途中で遅めの昼食を済ませて、バイクの下取り査定を依頼していたショップへ出向いた。 ここはホンダのバイクも扱っているので早速クロスカブへ買い換えることを伝えて、提示されていた下取り査定額を了承し新車の契約手続きをする。 ちなみに色は黄(パールコーンイエロー)。

休日なので具体的な納期については週明けに確認して改めて連絡を頂くことになった。

  1. もちろん、バッテリーを不調にするようなズボラを先に直すべきだが…。 []