DSC01323_20140206.jpg

[CC110] … 箱装着部材を追加調達

【この記事の所要時間: 139秒】

クロスカブに搭載するJMSラゲージBOX Lには装着用部材が一式(1) 付属しているが、ちょっと足りないかな…と感じるところ。

ラゲージBOXは縦方向(箱の長辺面がクロスカブの前後軸に平行する)でキャリアの後方へ寄せて搭載しようと考えている。
付属のステーはキャリアの前後方向に向け左右に1本ずつ配置するが、固定力強化のためキャリア後端近く横に向けてもう1本配置したい。
また、付属のプラスボルトを締め込み易い六角キャップボルトに交換したい。


早速、追加のステーと交換用の六角キャップボルト、そのボルトに対応したナイロンナット(2) を購入した。
更に、ラゲージBOXとキャリアの間に挟むゴムシートは既に1mm厚の物を購入しているが併せて3mm厚の物を買い足した。

・NBR(ニトリルゴム)シート 500×500×3mm
・エーモン 取付金具(ステー)S633 15×300×2mm 穴径Φ7mm ステンレス製
・TRUSCO 低頭六角穴付ボルト M6 ステンレス製
・ロックファスナー ナイロンナット M6 ステンレス製

その他、小径ワッシャーは手持ち品を使う。
また、ラゲージBOX付属のナイロンナットは更なる緩み止めにダブルナットとして使う。


尚、今回は初めて利用するオンラインショップ「モノタロウ」で購入。
工具や各種部材、自動車/二輪用品、オフィス用品など豊富な品揃えと在庫を持ち、価格も良い。
バイクのレストア系Webサイトによく登場しているので興味が出て利用してみたかったというのも目的の一つ。

自宅からちょっと距離があるけれど(3) 良さそうなホームセンターが有るとTwitterで教えて戴いた。
今回は寒い&移動手段の関係で行けなかったが、いずれ是非とも訪れてみたい。

  1. ステー×2本、ボルト×4本、大径ワッシャー×4枚、ナイロンナット×4個 []
  2. 内部にナイロン素材の緩み止めが封入されているナット。 []
  3. 自転車で15〜20分位かな。 []