DSC01471_20140322.jpg

[CC110] カスタマイズ … シガーソケット装着

【この記事の所要時間: 221秒】

今日はクロスカブで遠出をするつもりだったけど、早起きしたら思ったよりも寒くて二度寝してしまい、うっかり寝坊。
朝早くの静かで澄んだ雰囲気が好きなので、特に遠出をする場合は早朝(遅くとも午前7時前)には出発するようにしている。


というわけで、予定を前倒ししてシガーソケット(DCソケット)MARINCO 防水ソケット(12VRC)の取り付け作業に着手。

取り付け先はシート下・センターカバーへの埋め込み。
現物合わせで埋め込み出来るスペース(直径Φ30mm×奥行60mm程度)を調べて、センターカバーへの穴開け位置を決める。

 

まずはカバーへのソケット取り付けとケーブル作成

DSC01473 20140322

センターカバーに向かって左下(乗車姿勢では右下)に唯一埋め込めるだけのスペースが有った。
カバー表面が少し湾曲しているためOリング(直径Φ27.7mm…ソケットの直径はΦ28mm)×二個で上下を挟んで安定化と防水性の向上を図っている。
配線にはソケット側に平型端子(L)・電源取り出し(1) 側にギボシ端子を繋ぎ、カバーの取り外しを考慮して50cmほどの長さにした。

 

早速クロスカブへ装着

DSC01479 20140322

弁当キャリアとの干渉は無し。
弁当キャリアに載せた適当なバッグに充電/給電対象機器を入れる予定なので、これなら使い勝手が良さそうな位置だと自賛(笑
対象機器が後部(シート後ろのバッグやウェストバッグ、等)に有る場合にもケーブルの引き回しが容易というメリット有り。

他に必要なのがシガーソケット⇒USBアダプタ(カーチャージャー)

DSC01475 20140322

ビューイング 超小型 2台同時 高速 充電 オレンジLED内蔵 ハイスピード シガーソケット シガーライターソケット デュアル USB カーチャージャー(VD-2100)(2)

iPhone 5SやiPad mini Retinaにも対応。
クロスカブでiPhoneやiPadを含めて電子機器を直接充電することは無いが(3) 、出力に余裕が有れば安心。

使わないUSBコネクタはキャップで塞いでおく。

 

シガーソケットに装着

DSC01480 20140322

出っ張りが僅かなのも良し。
このままソケットの防水キャップも閉まると尚良いんだけどね〜。

通電時にはUSBコネクタ内が淡いオレンジ色に灯る。
最近はインジケーターといえば高輝度青色LEDが多いが、なんだか懐かしい感じがしてクロスカブの黄色いボディカバーに合うオレンジ色がイイ!。
このオレンジ色点灯も選んだ理由。

  1. シフトインジケーターやナビと同じくサービスチェックカプラ経由。 []
  2. USbright IG Car chargerと同一品(刻印有り)。 []
  3. 基本的に、大容量外部バッテリーを充電してそのバッテリーから対象機器を充電する。 []