wordpress

[WP] 旧ブログから新ブログへ一部記事を移行

【この記事の所要時間: 210秒】

新ブログの体裁がほぼ整ってきましたので、旧ブログに掲載している記事のうち一部を移行することにして早速取り掛かりました。

先ずは、バイクカテゴリの中からクロスカブに関する記事が対象。
記事数が多いため、雑記系は後回しにして物品購入やカスタマイズ、散歩ツーリングなどに絞り、その中から特に写真が掲載されている記事を優先しています。

移行手順

あいにく、旧ブログはシステムがかなり古い上に現在絶不調ですので全て地道に手動で行う必要が有ります。

  1. ecto2(OSX版ブログクライアント)で対象記事を開き、タイトルと本文をMarsEditに新規入力(コピー&ペースト)します。
  2. この際に旧ブログ内へリンクされている箇所はリンクを解除し、写真を表示している部分も削除、旧ブログ環境の独自タグ(脚注、等)は新ブログ環境に合わせて置き換えます。
  3. 写真はecto2からWebブラウザに表示したものをダウンロードして、MarsEditへドラッグ&ドロップで貼り付けます。
  4. プレビューで確認しつつ細かい手直しをして、OKなら当時の日時で新ブログへ新規投稿します。

意外と手間取ったのが2項の作業でした。
特に独自タグの置き換えは見落としやすいため要注意。
とはいえ、MarsEditの機能と使い勝手の良さで結構捗ったと思います。

ちょっと悩んだ

WordPressは投稿記事の自動整形やタグ除去が行われるため、元のレイアウトを保つのが難しくて暫く悩みましたよ。
調べてみると、これらの処理を回避してくれるプラグイン”PS Disable Auto Formatting“が有ることを知り、早速導入。
まだ多少は戸惑うものの、随分判りやすくなりましたね。

そんなこんなで

対象記事(30~40)の七割程度が移行出来ました。
今の移行作業が完了したら、次は写真カテゴリの中からE-M1へ乗り換えた後の記事を移行しようか。

旧ブログに掲載している写真のうち、E-M1で撮ったものは”NextGEN Gallery by Photocrati“でフォトギャラリーにしてみるのも良いかな。
旧ブログに掲載している写真はウォーターマークが入っているため(1) 新たにオリジナルから持って来ることになります。

 

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000
  1. しかも古いTwitterアカウントだったりするし…。 []