DSC01611_20140628.jpg

[WP] 見やすいブログを目指そう

【この記事の所要時間: 29秒】

新ブログへ移行した際に、これから目指す方向として掲げたのが『見た目も、内容も、読みやすい』こと。

 

内容の見やすさ

愚痴や不満、強引な自己主張などは本人(自分)にとっては鬱憤晴らしになるかもしれないけれど、読み手の大多数にとっては気分の良いものではないはず。
情報としての有益さについてはひとまずおいて、少なくとも読み手を不快にさせない内容や文章を心掛けたいと 思っています。

移行後最初の記事から使い始めた「です・ます」調の文章もその一つ。
断定調だとどうしても堅く・強い調子になってしまうので、少しでも柔らかい雰囲気になれば良いかな…と。
とはいえ、「です・ます」調の文章は余り得意では無いため、同じ量・内容の記事を書くにもかなり時間が掛かっているような…慣れれば少しは早くなるかな?

 

見た目の見やすさ

こればかりはセンスが大きく関係するため簡単には出来ないけれど、様々なブログを拝見して自分なりに見やすいと感じたデザインを参考にさせて戴いて試行錯誤をしているところ。

前のブログでは運用を始めた当初に標準テンプレートの配色を一部変えた程度で基本的にはそのままの状態で十年ほど使っていました。
デザインが好みだったこともありますが、システム構造的にもスキル的にもカスタマイズが難しい状況だったため手を加えられなかったという理由も有ります。

現在のブログ環境は様々なデザインのテーマや各種ウィジェットが豊富に有り、導入やカスタマイズが大変容易に出来ます。
今は選んだテーマ(Gumbo by ThematoSoup.)をベースにタイトルや見出し、段落、等を少しずつカスタマイズして、より見やすい(と思える)デザインを目指しています。
 

前のブログを構築した際に使っていたスタイルシート本を引っ張り出してきました。
2002年発刊なので既に干支で一周り前ですね。

 

モバイル機器対応

前のブログでは携帯電話やスマートホンに対応した表示は全く考慮していなかった(出来なかった)ため、それらモバイル機器では非常に見難かった。

WordPress(に限らず最近のブログシステム)ではプラグインや設定の有効化だけで簡単にモバイル機器向けの表示にも対応出来ます。
今は、”WPTouch”というプラグイン(テーマは”Bauhaus”)を使っています。
 

見違えるほど見やすくなりました♪

このプラグインでは多種多様なテーマが用意されていて、入れ替えるだけで簡単に雰囲気を変えることが出来ますが、最初に選んだこのテーマが結構お気に入りなので当分変えることは無いでしょう。