DSC01785_20140802.jpg

[CC110] カブ散歩(彷徨…)

【この記事の所要時間: 543秒】

先日届いたクロスカブのボアアップキットの装着とフロントスプロケットへの交換を依頼しようと、昨日ショップ(クロスカブ購入店)へ行ってきました。
(via;[CC110] ボアアップキット&フロントスプロケット 購入

 

まさかのお断り…

早速、担当者へ依頼内容を伝えて、次は作業スケジュールの確認待ち。

さて、いつ頃になるかな…と考えていたら「 あいにくですがお受けできません…」との言葉。
以前は受けていたが今は社内規定が厳しくなって書類変更が必要になる改造はたとえ認知メーカー製パーツであっても作業を受け付けないことになった…とのこと。

そういう背景があるのなら仕方が無い、無理は言えないですしね。

 

そして二度目…

それなら…と、次に訪れたのがラフ&ロード川崎店。
別店舗(横浜店)のブログにボアアップキットの装着ネタが掲載されていたので多分大丈夫だろうと期待していました。

受付で内容を伝えると…暫く待たされて、またもや「あいにくですがお受けできません…」。
なんでも、メカニックが休職していてこういう(ボアアップの様な複雑な)作業は当面出来ないという理由から…だそうです。 

こちらも、そういう理由なら仕方が無いですね…。
ただ、当面=いつまでか判らないとのことでしたが、人の補充はしないのかな?  

 

二度あることは三度ある…

後は…ちょっと遠いけど上に書いたラフ&ロード横浜店かな。
ただ、ブログの記事は日付が古いもの(2009年頃)でしたし、系列店のメカニック不足をそのままにしているような状況では余り期待出来ないかも。

帰宅後、早速ラフ&ロード横浜店へ電話で問い合わせたところ、「ウチではキャブレターの調整が出来ないのでダメです!○○(何か試験用の機器名らしいけど早口で聴き取れなかった)は無いし作業出来る人(メカニック)も居ないので!クロスカブも全く一緒です!」と結構強い口調で断られました…。

車種名は最初にも途中でもハッキリ伝えたんだけど…クロスカブにキャブレターって有ったっけ?…口調といい門前払いの言い訳っぽいなぁ…。(1) 

二軒続けて断られたから書くわけじゃ無いけど、R&Rは以前利用していた頃に比べて随分対応(川崎…対面、横浜…電話)の雰囲気が変わった(↓)気がします。

 

残る期待は…

他に自宅から比較的近くで思い当たるのはナップス港北店くらい…ここはエンデュランス製パーツを扱っているしカスタマイズ車両を展示していることも有ると見掛けました。(2)
ひとまずWebサイトのフォームから問合せをしましたが、さてどうなることやら。 

あとは、横浜隣接市区へ範囲を広げて4ミニ系を扱っているカスタマイズショップを当たってみる予定。
ネットで調べた範囲では横浜市内にはボアアップに対応してくれそうなショップは余り(少なくとも自分が調べた範囲では全く)見当たらず、都内や隣接市で幾つか見つかりました。

出来れば近場の方が後々良いのですが、仕方が無いですね。 

ホンダ系列の二輪ショップなら近くに何軒か有りますが、そういうショップは一般的なパーツ交換ならともかくボアアップなんて引き受けてくれるとは思えません。

 

それにしても暑い

最初に訪れたショップからラフ&ロード川崎店までルートの大半は綱島街道(上り線)。
ほぼ全行程に渡って渋滞で、上からは太陽の直射、下からは路面の照り返し&エンジンの発熱、前からは前車の排ガスや後部ガラス/ボディの照り返し…もうね、何の修行か罰ゲームかという有り様でした。
しかも帰宅時は 、行く時には空いていた下り線が一転して渋滞、逆に上り線はスムーズに流れていて実に悔しい。
救いと言えば、煽られたり無理な追い越しに全く遭遇しなかったことかな。 

今日の格好は、速乾性ロングTシャツ(メッシュ生地)とフルメッシュジャケット、ジーンズ、ブーツ、ジェットヘルメット。
走行中はもちろん、停車中でも風が有れば結構涼しいのですが、今日は風が殆ど無く、炎天下での信号待ちは大変でした。

せめてカスタマイズ作業の日程が確定していたら少々の暑さなんて気にならなかったでしょうが…門前払い続きですっかり落ち込み気味…。

そうそう、メッシュシートカバーのおかげでシートの暑さや蒸れを感じることは無かったですよ。
(via;[CC110] カスタマイズ … メッシュシートカバー装着

 

フロントブレーキは快調

なんだかんだで30km少々の距離を走り、更に中途半端な渋滞で進んでは停まりの繰り返しが続きブレーキ操作の頻度も高かったのですが、先日対処したフロントブレーキからの異音や引っ掛かり感は全く有りませんでした。
また、微妙に感じていた効きの甘さも殆ど無くなって、流れに乗っている程度の速度でも安心してブレーキを掛けられるようになりました。
(via;[CC110] フロントブレーキの異音対処

 

エンジンも快調

他にも、全体的にエンジンの調子が良く感じられました。
順調に流れているところでも危なげなく流れに乗れて、車線変更などでの加速⇒先行もスムーズ。
炎天下での渋滞ノロノロ走行でも気になる音や感触(妙な振動)は一切無し。

なんだか、こんなに調子が良いのなら慌ててボアアップしなくても良いかな…と思えてきました。
ボアアップに勘付いて、エンジンが頑張りを見せているのかと思うとちょっと健気な気がしますね。

 

カブの良さ

うろうろしている際に、狭い路地裏や商店街っぽい所に入り込んでしまいました。
小回りが利く、取り回しし易い…というのはカブとして当然ですが、音や雰囲気という点でもカブは街中に溶け込み易いという大きなメリットがありますね。

見た目はカブじゃないし、アップマフラーにしているため若干大きめでカブらしく無い質の音になってはいますが、充分速度を落として走れば充分静かですし聴き慣れたカブの音、そのためか周囲は特に気にしない様子。

後ろに大きな箱を積んでいて、格好も地味(銀色のジェットヘル、真っ黒でシンプルなメッシュジャケット、普通のジーンズ)なので、配達の人だと思われたかな。

 

【追記:2014/08/03 11:35】

Webフォームで問合せをしていたナップス港北店から回答がありました。
「パーツの取り扱いは有るが、ボアアップなどエンジンを開ける作業は一切おこなっていない」とのこと。
残念ですが仕方がありません。
相応の技術が必要になりますし作業の難易度や手間も段違いでしょうから。
フロントスプロケットの交換はOKとのこと…ちなみに購入店やR&Rの二店でも併せてフロントスプロケットの話をしましたが一言も触れられませんでした…。

  1. 横浜店のブログ記事では、より作業工数が掛かるキャブ式カブ&武川製ボアアップキット装着でしたから、やはり今は人材不足なのかも…。 []
  2. エンデュランスのカスタム車両展示店にも載っています。ちょっと古い記事みたいですが。 []
  • よしよし

    暑い中、お疲れさまです。
    ここ数年、持ち込みパーツで無理強いするような不届き者が増えているので、そういった背景もありそうです。

    無事に依頼できるショップが見つかることを願っています。
    それとバイク移動中の熱中症にもお気をつけ下さい。
    それにしても、毎日 暑いです (^^ゞ

    • おはようございます♪

      万が一何か起きたら先ず「組み付けた」ショップが責任に問われますし、持ち込みパーツは素性も判らない物が多いですしね。
      バイク、特に駆動系の改造はその万が一が生死に関わる恐れも高いですからショップとしても安易にはやりたくないというのは理解出来ます。
      もちろん全て自己責任だという認識です。

      以前からバイク移動中は余り休憩を取らず、水分補給も結構怠っていました。
      喉の渇きに気付かないのと、バイクに乗った状態ではなかなか飲めないこともありますが…危険ですね。
      またペットボトルホルダーを復活させようかな。

      今日も既に暑くなってきました。
      お互い、自愛しましょう。

      • まっかちん68

        まっかちん68です
        私は去年の3月にクロスカブ納車の時すでに用意して有ったサンスター製のFスプロケ15Tに入れ替えてもらいました、私は小柄で体重も軽いので平地では少しモタ付きますがセカンドスタートです、6~70km/hで快調です、記事の中に出てくるラフ&ロード横浜(港南区日野)から7~8分の所に住んでいますので年寄りを介護していますが時間が許せば直接お話しができるかもしれません、その節はよろしく。

        • >まっかちん68さん:

          おはようございます♪

          ラフロ横浜の近くに知人(バイク乗り)が居て、数年前に一度だけ訪れたことがあります。
          私は港北区菊名近辺ですので割と近いですね。(下道ですと少々掛かりますが。)
          こちらこそ、その節には宜しくお願い致します。

          スプロケ交換は必要無いかな?と思っていましたが、流れにのっているとエンジン音や振動が気になってきて、結局リアを交換しました。
          交換後は実に乗り易くなり、音や振動がこれほどまでに乗り心地に影響すると改めて実感しましたね。