OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[Photo] 写真散歩@横浜・四季の森公園

【この記事の所要時間: 26秒】

昨日に続いて今日も秋晴れの良い天気…予定では宮ヶ瀬湖方面へクロスカブで出掛けようと思っていたのですが…ついうっかり寝坊してしまいました。
混雑を避けて、早朝の清々しい空気を愉しみながらノンビリ走りたいので、プチツーではいつも早め(午前6時前後)に出発するため、今日は見送り。

それならと、いつもの早朝散歩がてら写真散歩へ、近くの神奈川県立 四季の森公園まで出掛けてきました。
近くといっても電車(JR横浜線)で四駅(菊名⇒中山)ですが、この程度の距離なら充分近場です。

尚、使用器材は、E-M1&12-40/F2.8 PRO。
現像時の加工はリサイズのみの撮って出しです。

 

 

四季の森公園

詳しくは冒頭のリンク先を見て戴くとして…山間の里山風景を活かした総面積45.3haの大変広い公園で、大きな池や小高い展望台、あちこちに点在する休憩用の東屋(あずまや)、水車小屋、炭焼小屋、そしてそれらを結ぶ多くの小道が有ります。
各所で四季折々の草花が楽しめるのですが、今回は紅葉はもちろん秋の植物にも未だ早く、彼岸花は既に盛りを過ぎていて少々寂しい風景でした。

朝早めの時間帯でも散歩をしている人々が多くて結構賑やかです。
私と同じくカメラ片手に歩いている方や、池に訪れるカワセミを狙ってカメラ(大きな望遠レンズ付き)を構えた人々も多く見掛けます。

横浜という都市圏の中に有りながら、都会の喧噪を忘れてノンビリ出来る、お気に入りの場所です。
クロスカブでも時々出掛けますが、途中に妙に高速で流れる慌ただしい県道が有るため、大抵は公共交通機関利用ですね。

 

余談

日曜日の朝早くにも関わらず、最寄り駅(JR横浜線・中山駅)で降りると、多くの中高生を見掛けました。
普通の通学風景です。

不思議だったのは、擦れ違う生徒のうちの何人かが会釈をしてきたこと。
また、先を歩いていても振り返って会釈をしてきた生徒も何人かいました。 
見知らぬ人にも積極的に挨拶をしよう!…なんて指導はもはや廃れたと思っていたけれども…。(1)
もしかして、教師か学校関係者に私とソックリな人でも居るのかな?

 

  1. 今は、見知らぬ人とは言葉を交わさない、見知らぬ人に「たとえ挨拶でも」声を掛けられたら即通報…なんて世知辛い窮屈な世の中になっちゃいましたが。 []