DSC02065_1.jpg

[CC110] ドリブンスプロケット交換(37T⇒35T)

【この記事の所要時間: 49秒】

概ね満足しているクロスカブとはいえ、少なからず不満を感じているのが走行感かな。

都市圏の幹線道路での巡航速度(流れに乗れる速さ)は大体60〜70km/hですが、ちょうどこの速度域に入るとエンジン音と振動が大きく増してきます。
エンジンに無理をさせている感が大きくて走っていて疲れますし、アクセルを結構捻っているのに速度が乗らないのは、特に後続車が居る時には気疲れの要因にもなります。

調べてみると、クロスカブは従来のカブに比べてかなりローギアードなギア比設定になっているため同速度ではエンジンの回転数が高い、つまり音や騒音が大きい。
それなら、ギア比をハイギアードに変更すれば改善するのではないか…と着手することにしました。

 

ちなみにクロスカブのギアはドライブ(フロント):14T/ドリブン(リア):37Tでギア比は2.642。
JA10のノーマルカブはドライブ:14T/ドリブン35Tでギア比は2.500。
というわけで、ノーマルカブと同程度のギア比へ換えてみることにしました。

手軽なのはドライブ側の変更(14T⇒15T)…というわけで、先日ボアアップキットと一緒に購入しました。
(via;[CC110] ボアアップキット&フロントスプロケット 購入

ですが、スプロケットの径が若干大きくなることでチェーンラインが上下に広がり(上側:上がる/下側:下がる)、チェーンケース内(の金具)に接触する場合も有ると知り、暫し保留。

結局、ドリブン側を変更(37T⇒35T)することにしました。(1)
スプロケットの径が若干小さくなるため接触の心配は有りませんね。
但し、ドリブンスプロケットの交換はリアホイールを外す必要が有り、手持ちの工具では無理なためショップへ依頼することにしました。

 

交換用スプロケット

KITACO(キタコ) ドリブンスプロケット 35T(535-1424035)

 

出荷時スプロケット

HONDA(ホンダ) スプロケット・ファイナル・ドリブン 37T(41201-KWW-640)

見るからに鉄の塊で、KITACO製に比べてかなり重いです。

ちなみに、チェーンのコマ数(クロスカブは102コマ)調整は不要でしたが、調整範囲内ギリギリのため今後伸びたらカットする必要がある…とのことでした。
ということは、ノーマルカブと同じ100コマが適正かな。 

 

交換後の変化

ショップから自宅までの十数km(幹線道路…国道1号、比較的急なアップダウンの連続…綱島街道)を走ってみての感想です。

まず、各ギアが全般的に使い易くなりました。
1速や2速が滑らかになり、3速と4速の快走範囲(気持ち良く走れる速度域)が広がりましたね。 

・エンジン音、振動
幹線道路の巡航速度域(60-70km/h)でのエンジン音や振動が大幅に低下し、殆ど気にならなくなりました。
また、街中で流す程度の速度域(40-60km/h)での振動は元々余り有りませんでしたが、エンジン音と併せて更に穏やかになって、まるでスクーターのような…と言っても過言では無いほど。

・発進性
以前と比べても低下したという感じは無く、幹線道路や登坂でも無理なく発進出来ます。

・加速性
こちらも低下は特に感じないですね。
幹線道路で巡航している状態からの+αの加速も以前に比べてスムーズです。

走っていて気持ち良く、総じて今回のドリブンスプロケット交換(ハイギアード化)は大正解でした。 

 

さて、ボアアップは?

ギア比を変更する前、 速度が乗らないのはエンジンが非力なのかも…と(短絡的に)思い、いきなりボアアップを考えたわけですが、購入店では当然断られて近くにも作業してくれるショップは無し。
その後、ちょっと遠い(バイクで片道一時間弱)ですが請け負ってくれるショップを見つけたものの、かなり多忙な状況のようで暫く予定がつかず保留になっています。

今回のハイギアード化の効果が良好なので、ボアアップへの気持ちがかなり薄れてきました。
+15ccのパワーアップを求めるような走り方/用途ではありませんし(2) 、普段使いの足として考えれば機関部分はノーマルのままが良いかな…と。
万が一不調になった際にも購入店はもちろん、普通のバイクショップへ作業を依頼出来ますしね。

もしボアアップしていたら、そのことを指摘されて場合によっては門前払いされる恐れも充分考えられますから。(3) 
作業を請け負って貰えそうなショップも自宅から遠いため、何かの際に出掛けるのは大変そうです。 

 

  1. ドリブン側2T下げはドライブ側1T上げとほぼ同等です。 []
  2. 制動性能や剛性を考えると飛ばす気になれない。 []
  3. 購入店を含めて幾つかのショップでは、ボアアップ化はもちろんボアアップした車両のエンジン作業も一切請け負えない…と言われました。 []
  • まっかちん68

    まっかちん68です
    私の車歴は65年頃のBS90から数えてクロスカブで7台目になります(50年近くで少ない?)いずれも、チェーン店展開しているような大型店ではなく、お親父さんが一人でやっている店や、今のクロスカブを納車した店も、亡くなったお爺さんの代から60年以上やっていて今は親父さんと30代半ばの息子とがんばっている店です、整備調整から小改造まで親切にしてもらっています、クロスカブのFスプロケの15Tではケースに接触する事はありません17Tだと接触の可能性が有ります,チェーンを太くしたりしなければ大丈夫です、駆動系はアクシデントが命にかかわりますので自己責任で慎重にやりましょうね。

    • >まっかちん68さん:

      フロントスプロケを15Tにした際のチェーンケース接触ですが、事例は有るもの少ない(≒殆ど無い)様子ですね。
      ただ、万が一自分も該当すると辛いので安全策(リア交換)を取った次第です(^^ゞ
      それと、フロントは自力交換が容易ですので、先にリアを交換して、満足出来なければフロントを交換する…という算段も有りました。
      結果としては今のリア交換だけで今のところ満足しています。

      駆動系弄りは念入りに、自分のスキルが及ばない所はプロ(ショップ)に任せています。
      ただ、近場にはなんでも相談できるショップが無いんですよね…。
      まっかちん68さんは良いショップとのお付き合いがある様で大変羨ましいです。

      私のバイク歴は…歴というのがおこがましいほど浅いです。
      大型は前に乗っていた一台だけでしたし、それも5年ほどの短い間でした。
      その後は今のクロスカブのみです。

  • まっかちん68

    まっかちん68です
    ZETAスティングレイ赤ハンドガードを付けました、前に乗っていたカリフォルニア仕様のハンターカブにも同じハンドガードを付けていたところ、近所の小学生に「まっかちんだ!!」と言われたのに近づいてきました《まっかちん》とはザリガニの大きくて赤いヤツをさすこの辺の子供用語です、ZETAハンドガードの赤は昔のHONDAのCRレッドと言うオレンジがかった赤で、すぐ日に焼けて黄色っぽくなりますがデザインや性能は良いです、アップマフラーは武川の新型が安く手に入ったので取り付けました、新型は取り付けステーがボルト止めではなく本体に溶接されているので貴殿のリアショックの交換時のクリアランスの問題も心配ありません、EXパイプも太いのでパワーも少し上がるかもしれません、ハンドルはコンチ1型から少し引き(絞り)の多いアルミ製赤アルマイトの物に替えました、理由はZETAのハンドガードがFキャリアに少し干渉する為です、又ナンバープレートの前方横にフロントと同じ丸いオレンジレフレクターを横向きに付けました又小型の割には良い方ですがやはりショボイ、ホーンをデンソーのジェイホーンハイパーに替えました、これはボッシュのラリーエボリューションのように渦巻型なのに音が下向きではなく前方へ出るタイプでステーも自由に角度が変えられるのでステーの少しの加工でオリジナルとほとんど同じ位置に取り付けられます、音は400hzと480Hzのダブルなので400Hzの方を付けましたが力強い良い音です、先日も青信号に変わったのにいっこうに動かない前方のタクシーにプワーッと鳴らすと急いであわてて発進しました、私の後ろにも何台か車が止まっていたのであのタクシーの運転手も、まさかすぐ後ろのカブが鳴らしたとは思っていないでしょう、日本製のホーンは良い感じの音(特にダブルの渦巻型)にしようとしている様ですがボッシュなどは少しイラ付くような音にしている様です、その方が危険回避には良いかもしれません、私も過去に何個か使っていたボッシュ性ホーンも若干ウルサイ感じの音でした、アウトバーンで200km/hで前方100mの車にも聞こえるとか聞いたことが有ります。
    これでだいたいクロスカブのカスタマイズは落ち着きました、リアウィンカーのかたちが気に入りませんが(なんでフロントと同じものを付けなかったのだろう?)性能は良さそうなのでとりあえずこのまま行こうと思いますが貴殿の記事を見てシフトインジケーターも出物が有ったら付けたくなりました、また長くなってしまい失礼しました。

    • >まっかちん68さん:

      ブログの新規コメント通知が何故かSPAMへ分類されてしまい、コメントを戴いたことに気付くのが大変遅れてしまいました。m(_”_)m

      ハンドル(ニックネーム)の由来はそういうことだったんですね…微笑ましい話です。
      子供の造語能力と一瞬で名付ける発想力には本当に感心します。
      私も前のバイクで信号待ちをしていた時に、横断歩道を渡っていた幼児に「鳥さん!」って呼ばれたことがあります。
      当時のバイク(BMW/F650GS Dakar)のフェンダー周りが嘴に・タンクのプロペラマーク(BMWの丸いロゴ)が目に見えたのかもしれません。

      自分のイメージカラーってありますよね。
      私の場合は元々緑色でしたが、濃紺や赤&黒も好きで、身の回りの例えば文房具などは大抵このどちらかの色が入っています。
      反面、黄色は殆ど無くて、クロスカブが初かもしれません。

      様々なカスタマイズを紹介して戴き、大変参考になります。
      ホーンは私ももう少しだけ音量が大きい物に換えたいと感じています。
      軽視されることなく警告の意志を伝えたいですから。

      シフトインジケーターは便利ですね。
      カブの変速操作には結構慣れてきましたが、有るとやはり安心します。
      装着の手間はカバーの脱着とコネクタ作成程度ですので是非!