DSC02147_20141102.jpg

お散歩バッグ … ブリーフィング デイトリッパー

【この記事の所要時間: 257秒】

散歩時に持ち回る物は季節や天候によって変化し、また途中での用事(主に買い物)などで増えることも。
散歩用に使っているバッグは幾つかあり、このブログを始めてからも新調した物が幾つか有ります。
(via;ちょっとお出掛け用ミニポーチ … ミステリーランチ BOP
(via;お散歩バッグ … グレゴリー スウィッチスリング

ただ、この二つは途中での買い物を含めて、持ち回る物がやや多めになった時にはちょっと容量不足かな。
とはいえ、他に持っている物はちょっと散歩には少々大きかったり、普段着には合わせにくかったり。 

なんてことを考えながら、ふと立ち寄ったリサイクルショップ(最近はリユースショップとも呼ぶらしい)で手頃なバッグを見掛けて、状態が良くお買い得価格だったので買ってきました。
中古品ですが、若干使用感は有るものの、破れや擦れ、解れはもちろん汚れも特に見当たらず、むしろ程良い草臥れ具合が良い感じ。
ちなみに、税込みで新渡戸さんお一人でした。

 

 

ブリーフィングのデイトリッパーというショルダーバッグです。
実は一つ小振りなデイトリッパーSが気になっていたのですが、少し大きいだけなので大は小を兼ねるということで。 

・重量:640g (デイトリッパーSは440g)
・寸法:230×330×140cm (デイトリッパーSは230×270×100mm)
・素材:1050デニール バリスティックナイロン
・カラー:カーキ

調べてみるとカーキは2008年秋冬モデルを最後に廃番になったカラーとのこと。
ですので、このバッグは少なくとも6年前の製品ということになりますね。
だから安かったのかも。 

 

外観

カラーやデザインなどミリタリー風ですが、丸味を帯びた形状とでさほどゴツイ感じはしません。
前面と側面にはウェビングが有り、同社製アクセサリやミリタリー系の小物(ポーチ類)、カラビナ等を装着することが出来ます。 

 

収納性

メインコンパートメント

背面側に、ポケット(大×1、小×1、ペンホルダー×2、キーポケット×1)が有り、着脱可能なキーホルダーも装備されています。

 

マチが結構有り、見た目以上の収納量。
上の写真は、A4サイズの雑誌(平均厚さ10mm程度)を15冊ほど入れた状態です。 

 

前面ポケット

ジッパー留めのポケットとボタン留めのポケットが各一つ有ります。

 

DSC02154 20141102

週刊アスキー(280×210×5mm)を入れてみた様子です。
手前(ジッパー留め)のポケットはやや浅い作りになっています。
尚、マチはさほど大きくありませんが、いずれも3冊位なら無理なく入りそうです。
ペットボトルなどを無造作に突っ込んでおくのにも良いかも。 

 

背面ポケット

ボタン留めのポケットが一つ有ります。

 

容量は前面のボタン留めポケットとほぼ同じです。

 

ショルダーベルト

自動車のシートベルトと同じ素材。
しなやかで滑りが良いので、掛けやすく、襷掛けにして身体の前後に廻しやすいです。
50mmの幅広ベルトとメッシュ状パッドのおかげで、肩に掛かる負荷が和らぎます。

 

ざっくりとした作りと大きく開く開口部は出し入れがし易く、見た目以上の収納量で散歩帰りの買い物に便利です。
また、適当なインナーボックスを入れればE-M1&12-40/2.8 PRO程度なら収納出来ますので、散歩カメラバッグとしても良いかも。
クロスカブで出掛ける際にも活用出来そう…基本的に走行中はリア箱の中に入れておきますが、このサイズなら襷掛けして背中側に廻しておいても邪魔にはならないでしょう。