wpid-20141102050017.jpg

[moblog] iPad miniでブログの作成〜投稿(PressSync、他)

【この記事の所要時間: 717秒】

BlogsyでiPad mini Retinaでのモブログ環境を作ってみたものの、たった一つの記事を作成〜投稿しただけで感じた幾つかの不満点が気になって、他のブログクライアントアプリ”PressSync”へ乗り換えることにしました。
今回は作成から投稿までを一つのアプリで作業することに拘らず、適材適所でアプリを組み合わせて使うことにして、併せて写真撮影〜調整/加工〜掲載の流れも改めて検討しました。

 

 

[moblog] iPad miniでブログの作成〜投稿(Blogsy) | PRO’LOGUE
ブログはもっぱらMacBookAir/11(MarsEdit)で作成から校正、投稿まで行なっています。iPad miniやiPhoneで下書きやネタの覚え書きを書くことはありますが、投稿はもちろん記事…

 

 

記事作成の流れ

様々な組み合わせを試行してみて、ひとまず
【ATOK Pad】⇔【Textwell(w/TextExpander)】⇒【PressSync】
という流れに落ち着きました。

 

PressSync

Blogsyでの不満点のうち「不要な改行付与と追加した改行タグの無効化」「日本語入力&外部キーボードでの範囲指定誤動作」(1) には遭遇しなくなりました。
HTML編集モード(タグ打ち)のみでリッチテキスト編集モードは有りませんが、慣れればタグ打ちのほうが早いので特に問題は有りません。

内蔵エディタ機能も結構使い易いのですが、ATOK for iOSが外部キーボードに対応していないため今一つ変換効率が悪い純正IMEを使わざるを得ず、また、TextExpanderが使えないため入力効率が落ちる…という惜しい点が有ります。
PressSync自身にもTextExpander相当の機能がありますが、MacBookAir/11やiPhone5sでも使っていてスニペットを共有できるTextExpanderがやっぱり使い易いです。

但し、PressSyncは強力なHTML入力支援機能が有りますので、通常のタグであれば入力効率は良いですね。
他には、各種リンク(参照サイト、AmazonやiTunes、AppStore、等)の作成が少々手間な点も惜しいかな。

PressSync – WordPress Blogging App 1.5.1
分類: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格: 無料 (Hiroaki Hayase)
PressSync Pro – WordPress Blogging App 1.5.5
分類: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
価格: ¥500 (Hiroaki Hayase)

 

Textwell

一見すると非常にシンプルなエディタですが、「アクション」と称する拡張機能の多彩さが最大の特長でしょう。
様々なアプリやサービスに対するテキストのインポート/エキスポートが出来、もちろんPressSyncへの出力もアクション(Open in…)で可能です。
同様に、Dropboxへの保存や読み込みもアクション(Save(Dropbox)、Open(Dropbox))で出来ます。
Dropboxを介することでバックアップだけではなく他のデバイスでの更新も出来て活用の幅が広がりますね。

テキストエディタですが、アクション(BlogView)を使うことで、HTMLのプレビューを表示して更にはプレビュー状態での編集というリッチテキストエディタ的な機能も使えるようになります。
各種のリンク挿入も豊富でユーザー作成のアクションが数多く公開されていて、この記事内に貼っている参照リンクやアプリリンクもTextwellのアクション(BlogQuote、AppHtmlWeb)を使って生成・挿入しました。
TextExpanderに対応している点も大きな選択理由です。

Textwell 1.3
分類: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥300 (Sociomedia, Inc.)
TextExpander 3 + custom keyboard 3.2
分類: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: ¥500 (SmileOnMyMac, LLC)

 

TextwellのDropbox連携がさらに便利に Open(Dropbox)
Directモード誕生。新しいTコマンド”dropbox”。TextwellからDropboxに保存します。ただ、そのまま使うとタイムスタンプの味気ないファイル名なので、一行目がファイル名になるよう改…
Textwellでプレビューしながら編集する BlogView(スイート版)
甘く仕上げてみました。DraftPadからの移植、再開しました。Textwellを使っていると「まだ作ってなかったっけ?」なアクションがあります。たとえばBlogView。ブログの下書きをプレビューす…
Textwellでブログの紹介リンクを作成する BlogQuote(STYLE版)
スクリプトが長すぎて、どこを弄れば良いのやら。まずは反省。盛り過ぎた。上みたいにリンクプレートを作るアクションですけど、パソコンで見ると色合いが違う。背景のivoryがどぎつく見えます。嫌ですね。配色…

 

ATOK Pad

Textwellでも外部キーボードでATOK for iOSを使うことは出来ません…これはiOS自身の制約ですから。
幸いに、Textwellのアクション(Edit with ATOK Pad)を使ってATOK Pad との間を簡単に行き来して編集することが可能になりますので、外部キーボード使用時にもATOKの恩恵を受けられます。
PressSyncやTextwell内でiOS純正のIMEを使っていても、外部キーボードとの相性が今一つ良くないのか挙動不審になることがあるため、それを回避したい…という目的もあります。
※ATOK Padのみ使用する場合は、ATOK for iOSは不要です。

ATOK Pad 5.0.2
分類: 仕事効率化, ビジネス
価格: ¥1,300 (JustSystems Corporation)
ATOK for iOS 1.0.3
分類: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: ¥1,500 (JustSystems Corporation)

 

文章の入力と修正はATOK Pad、各種リンク挿入や小修正はTextwell、画像の貼り込みや記事情報(カテゴリ、タグ、アイキャッチ画像、他)の設定と投稿はPressSyncという流れになります。

 

画像貼り込みの流れ

iPhone5sで撮影し、AirDropでiPad mini Retinaへ転送後、Photogene4でレタッチとリサイズをして、PressSyncで貼り込みます。

尚、撮影用のカメラアプリはOneCamを使っています。
高画質に加えて、フリック動作で様々なアプリやサービスとの連携が出来るなど使い勝手が良いです。
それになによりも、あの大きなお世話極まりないシャッター音がしないのも大きな利点。
スマホのシャッター音やデジカメの操作音(往々にして出荷時設定で音有りになっていたりしますが…)は、大抵の場合周りに対する大きな迷惑になりますし、撮る側にとっても不快なものですから。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 5.2.1
分類: 写真/ビデオ
価格: ¥200 (masahiro seto)
Photogene ⁴ 4.3
分類: 写真/ビデオ, ユーティリティ
価格: ¥300 (Omer Shoor)

 

AirDrop を使ってワイヤレスでコンテンツを共有する – Apple サポート
AirDrop を使うと、近くで Apple 製デバイスを使用している人と、写真、ビデオ、Web サイト、位置情報などを共有できます。AirDrop でコンテンツを共有するには、自分と共有相手の双方で…

 

というわけで、この記事も下書きの作成から投稿までの一連の作業をすべてiPad mini Retinaで行いました。
冒頭の写真(アイキャッチ画像兼用)はiPhone5sで撮影し、iPad mini Retinaで加工(モノクロ化、リサイズ)して、PressSyncで貼り込みました。

写真は一枚だけですが、文章の量としては普段MacBookAir/11で作成している記事より多いかも。
それだけ文章入力がし易いということですね。

  1. これはBlogsyに限らず試した全てのテキストエディタ系アプリで多かれ少なかれ遭遇しました。 []