DSC02375_20150110.jpg

[CC110] カスタマイズ … SP武川フロントキャリア装着

【この記事の所要時間: 237秒】

昨年末に届いていたSP武川製のクロスカブ専用フロントキャリアを装着しました。
(via;[CC110] カスタマイズパーツ到着 … SP武川フロントキャリアキット

 

 

装着作業

取り外し

まず、現在装着している旧カブ用フロントキャリア(流用)を取り外します。
(via;[CC110] カスタマイズ … リアキャリア交換、フロントキャリア装着

計3本のボルトを外すだけなので特に手間は無し。
ただ、ライトガードの傷防止に挟んで置いたゴムワッシャーが強く固着していて剥がすのが結構大変でした。
しかも、ライトガードの塗装まで僅かだけどゴムワッシャーに貼り付いて剥がれてしまうし…クロスカブの塗装は弱いと見聞きしていましたが… 同意せざるを得ないようですね(苦笑

取り付け

そして新しいフロントキャリアの取り付け。
最初に、ヘッドライトの左右に有るリフレクターをヘッドライトステーから取り外してSP武川製フロントキャリアへ移設します。
続いて、ヘッドライトステーにヘッドライトを固定しているボルト(×2本)とリフレクターを固定していたボルト穴(×2ヵ所)の計四ヶ所を利用してフロントキャリアを取り付けます。
この際に使うボルト(×4本)とナット(×2個)はキット付属 の物。
尚、SP武川製ライトガードを装着しているため、キット付属のプレーンワッシャーは使用しません。

一点注意するのは、ヘッドライトをヘッドライトステーに固定しているスペシャルナットがヘッドライト内に有り、通常は固定されていないのでボルトを外すとヘッドライト内に脱落してしまいます。
そのため、ヘッドライトケースを開けて、このスペシャルナットを接着剤等で固定する必要があります。
私の場合は、SP武川製ライトガードを装着した際にショップにてスペシャルナットを固定して貰ったため、この作業は不要でした。

取り付けボルトの締め付けはトルクレンチで厳密に…やはり安心ですね。
(via;念願のトルクレンチを手に入れた♪ … 東日 MTQL40N

 

完成♪

正面から。
ヘッドライト周りが更にゴツくなった感じですね。

 

側面から。
以前装着していた旧カブ流用フロントキャリアほどではありませんが、先端が少し上向きになっています。
多少は後ろ下がりになっているほうが荷物を載せた際に安定しそうですね。
また個人的には、キャリア面がもう少し手前に寄っているほうが好みですが、ヘッドライトステーとの干渉を避けるには仕方が無いかな。

 

運転姿勢で見るとこんな感じです。

 

俯瞰図。
なかなか良い感じ♪

 

全体像。
交換したリアショックも写るように。
(via;[CC110] リアショック交換

このアングルが一番好きですね。
ちなみに、この画像はTwitterのアイコンにも使っています。

次は、このフロントキャリアに合うバッグを探してみましょう。

 

交通安全祈願

帰省先での初詣で求めた交通安全祈願のメタルステッカーを箱の後ろに貼りました。
(via;初詣 … 二度詣

無理せず急がず焦らず慌てず…そんな運転を引き続き心掛けたいと思います。
せまい日本、そんなに急いでどこへゆく…ってね。