DSC02431_20150131.jpg

[CC110] カスタマイズ … アルミステップに交換

【この記事の所要時間: 152秒】

先週のペダルカバー(チェンジペダル、ブレーキペダル)装着に続いて、今日もちょっとだけ弄り。
(via;[CC110] カスタマイズ … ペダルカバー装着

Amazonを散策している際にクロスカブ対応のアルミステップを見つけて、なかなか格好良かったので交換してみました。

 

 

アルミステップ

東京堂で扱っている、KINGKONGというメーカーの製品(タイ製)です。
このブラックの他に、シルバー、レッド、ブルーの計4色。
全体に造りは良く、塗装もしっかりしています。

尚、説明書(日本語)には『アルミ製の為、純正ステップよりも強度が劣ります』『モトクロスや林道などの激しい走行には不向きです」との注意書きが有ります。
まぁ、街乗り程度なら大丈夫でしょう。

 

交換

DSC02434 20150131

結構雰囲気が変わりますね。

交換手順は純正ステップの割りピンを抜いて固定ピンを取り外し、アルミステップ(左右の違い有り)に差し替えて固定ピンを再び挿して付属のベータピンで固定。
純正の割りピンは折り曲げて固定するタイプなので抜き取りが少々手間ですが、アルミステップ付属のベータピン(1) は抜き差しし易いのが良いですね。

 

DSC02435 20150131

もちろん、純正同様に可倒です。

 

 

スポーツチェンジペダル

実は、クロスカブ対応のスポーツチェンジペダル(東京堂)も入手していて、今回併せて交換する予定だったのですが…純正チェンジペダルを取り外そうとしたら左側のステップ(ベース)が干渉して不可。

ネットで交換事例を調べてみると、ステップ(ベース)をフレームに固定しているボルトを抜くか緩めて、ステップをずらして隙間を空ける必要があるようです。
このボルトは武川製アンダーフレームと共締めになっており、少々手間が掛かりそうでしたので、今回は見送ることにしました。

純正チェンジペダルでも特に操作し難いという感じは有りませんし、先週装着したペダルカバーの効果も未だ確認出来ていないので、暫く現状で乗ってからでも良いでしょう。

 

 

  1. βの字に似た形状のピン。 []
  • まっかちん86

    まっかちん68です
    先日は突然の勝手なコメントに素早い御感想をされてうれしかったです
    私もこのアルミステップはカッコ良いので付けようと思ったのですが今まで履いていた40年位前の革底モトクロスブーツなら良いのですが、趣味でいつの間にか集まった数足のカウボーイブーツをカブのチェンジはシーソー式でブーツの甲革が痛まないのでこれからクロスカブに乗るときは極力履こうと思っていたのでアルミステップだとブーツの底がキズだらけになりそうなのでやめました、又チェンジペダル70年頃短期間国内販売されたCT110ハンターカブの物を持っていたのでそれを付けました、オリジナルよりだいぶ大柄」ですがゴツイブーツならちょうどよいです、又必要以上に長くて邪魔なFブレーキレバーはカブ110プロの物を加工して取り付けてています、又ヘッドランプには凝るほうで45年位前に外国の雑誌で見た自転車のツールドフランスの警備のポリスや報道のBMWやグッチの大型バイクが皆黄色のヘッドランプを点けて居るのを見て黄色は対向車や他車からの視認性が良いと思い当時ほとんど市販されていなかったNORMAやCIBIEのH4ハロゲンランプをメグロK2型500ccに付けて乗って以来ヘッドランプは黄色と決めていました、今は2006年頃道交法で【前照灯 の色は白又は淡黄色】から【前照灯の色は白】となったらしく新しい車は黄色のヘッドランプでは車検はNGらしいですが公道でポリスにヘッドランプの黄色の事で何か言われたと言う話は聞いたことがないのでクロスカブには普段はFETのCATZ ライジングイエローH4を反射鏡をほんの少し加工して使っています、夜間の長距離ならばやはりFETのCATZ アズーり+ホワイト リフレクターと言う反射効率のよい物を、雨 雪 霧ならCATZ トップシェードと言う前方からはフィラメントが直接見えず反射鏡から反射された光だけが見える物に東京堂のクロスカブ用ヘッドライトバイザーを付けて上方に光がもれないようにすれば雨や霧の中でも視界はほぼ完ぺきですオリジナルのHS1 35/35wが気になる方は普通のハロゲン球H4なら小糸から40/40wの白と黄がでていますクロスカブのヘッドランプの性能は良い方だと思います、又カスタマイズが進んだら報告させてください、長い間失礼しました。

    • >まっかちん68さん:

      かなり細かくカスタマイズされているご様子で大変参考になります。

      アルミステップの突起はさほど鋭くなく突出も多くないのですが、柔らかめの靴底ですと影響が気になりますね。
      本格的なオフロード用ほどの喰い付きは感じず、強度の点からもあくまでもオフロード風ファッション用品なのでしょう。
      暫く乗ってみて純正ステップに戻すかもしれません。

      ハンターカブ用チェンジペダルの流用は興味が有ります。
      クロスカブへ装着する際にはどの程度の加工が必要でしたでしょうか?
      東京堂のスポーツペダルは(上の写真では判り難いですが)今一つ残念な造りのため、交換するのならもっとしっかりした造りの物を…と考えています。

      ヘッドライトの発光色…確かに最近は黄色掛かった物を見掛けなくなったと思いましたが、道交法改正でしたか。
      逆に青白い色が増えたように思います。
      ヘッドライトバイザーも考えましたが、武川ライトガードとの共存は出来ないとのこと。
      フロントキャリアが有るのでバッグや板などを載せて遮光しようと思います。

      • まっかちん68

        まっかちん68です
        30年位前の国内向けCT110のシフとペダルはおすすめです、取り付けに加工は要りませんクランクケース下の左右のステップ取り付けボルト4本を少し緩めて左ステップを少し下げるだけで交換できますHONDAにもう数本しか在庫がないと思いますので余計なお世話かもしれませんがいくらもしないので入手したら如何ですか?パーツNo 24701-459-670 です。
        又カブ110プロ用Fブレーキレバーもヤスリ加工が必要ですがオリジナルのでかいレバーよりすっきりします。

        • >まっかちん68さん:

          おはようございます。

          CT110のシフトペダル(国内版)は無加工で装着出来るとのことで安心しました。
          パーツナンバーまで教えて頂き、本当にありがとうございます。
          早速手配したいと思います。

          フロントブレーキレバーも僅かな加工で装着出来るということで俄然興味が出てきました。
          掌が大きいせいか現状でも操作性はさほど気になりませんが、ナックルガードとの隙間が少々狭くて、厚手のグローブですとやや窮屈に感じることが有ります。