DSC02612_20150619.jpg

飲料用保温・保冷グッズいろいろ

【この記事の所要時間: 222秒】

冷たい飲料はいつまでも冷たく、温かい飲料はいつまでも温かく飲みたいですね。
冷蔵庫や保温庫があっても、取り出して飲んでいるうちにぬるくなってしまうのが宿命…。

特に職場では保温庫はもちろん冷蔵庫すら無いため(1) 、出社途中で買ってきた飲料の保冷は無理。
USBやACアダプタ給電の小型冷蔵/保温庫を私的に置くのはさすがに気が引けます。

それなら電気を使用しない保冷/保温グッズを使えば良いじゃないか…というわけで、幾つか揃えてみました。

 

 

 

小型クーラーボックス(上)、ペットボトル用保温ホルダー(左)、小型缶用保温ホルダー(右)

 

 

小型クーラーボックス

parky(パーキー) クールギア PK-1(日本製)
容量1.5L(横235×高168×奥行115mm)のコンパクトなクーラーボックスです。

 

軟質樹脂(ポリプロピレン、ABS)製のケースに発泡スチロールの断熱材が収まった構造です。

 

350ml缶が三本入ります。

 

写真は400ml缶ですが、500ml缶も横置きで二本入ります。
尚、500mlのペットボトルは入りません。

 

職場で使う予定ですが、なかなか使い勝手が良さそうなので、クロスカブ散歩のお供にも欲しくなってきました。
クロスカブ弄りのお供にも良いかも。 

 

 

飲料用保温ホルダー

THERMOS(サーモス)ペットボトル用保温ホルダー
ステンレス製の二重構造。

 

底部の黒いカバー(ネジ込み式)を外して、中にペットボトルを入れます。
一般的な500mlペットボトルに対応していますが、ペットボトルの形状(特に上部)によっては収まらない場合が有ります。 

 

THERMOS(サーモス)缶用保温ホルダー
こちらも、ステンレス製の二重構造です。 

 

上部から缶を差し込みます。
開口部にはシリコンゴム製の滑り止めが付いていて、一般的な缶であれば傾けても抜け落ちることはありません。
直径がφ53mmの缶(160ml〜250ml)に対応していますが、160mlはケースとほぼ同じ高さになるため、少々飲み難いです。 

 

この二種類の保温ケースは結構優秀で、特にペットボトル用は朝出社時に買ってきた冷たいペットボトルが夕方頃までさほどぬるくならないほど。
二種類とも自宅と勤務先で常用しています。

ちなみに、上記の二種類は既に販売終了しているようです。 

 

 

  1. 有料のドリンクサービス専用の冷蔵庫は有りますが…。 []