DSC02661_20150706.jpg

タフネスコンデジ購入 … オリンパス STYLUS TG-4 Tough

【この記事の所要時間: 637秒】

普段、写真目的で出掛ける時以外のお供とか、ブログやオークション出品の物撮りなどでは、SONY DSC-TX5というコンパクトデジカメを常用しています。

スリムでメタリックなボディやツァイスレンズの写りなど大変気に入っているものの、気に入っているだけにアウトドアへは持ち出しにくい。
一応、防水(3m)/防塵/耐衝撃性能を持ってはいるのですが…華奢に思えるんですよね。(1) 

 

そんなわけで、クロスカブ散歩や山歩き、キャンプなどアウトドアのお供へ気楽に持ち出せるコンパクトデジカメを新調しました。
以前から思案していたこともあって下調べは充分。
前機種から興味が有ったOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughの一択でした。

必須条件の防水/防塵/耐衝撃性能は必要充分のスペック。
加えて、内蔵Wi-Fiによるファイル転送やリモート操作の便利さはE-M1で既に実感済みですし(2)  、更にはGPS内蔵で撮影位置の記録のみならずGPSロガーとして使えること…散歩の記録に良さそう。
そして何よりもマクロ撮影機能の多彩さも決定の大きな理由ですね。 

 

 

 

購入品…まとめ買い

その1

こちらは、yodobashi.comでお買い上げ。
上段左から…本体、液晶保護フィルム。
下段左から…バッテリー充電器、バッテリー、LEDライトガイド、SDメモリカード。
尚、本体のパッケージ写真は赤色モデルですが、実際に購入したのは黒色モデルです。 

 

その2

こちらは、Amazonでお買い上げ。
左から、シリコンジャケット、レンズプロテクトキャップ、液晶保護フィルム。 

 

さて、液晶保護フィルムを二度買っているのは…yodobashiで関連品として3インチディスプレイ用の保護フィルムが表示されていたので一緒にポチったのですが、いざ届いてみると全くサイズが合いません。
同じ3インチ(対角の長さ)でも縦横比が異なるディスプレイ用でした。
というわけで、急遽Amazonにて「TG-4 Tough専用」を謳っている保護フィルムを追加購入した…というわけです。

 

開封の儀…というほどでもない

構成品

上段左から…本体、本体内充電用AC-USBアダプタ、バッテリー、USBケーブル、ハンドストラップ。
下段左から…取扱説明書、保証書ほか、アプリケーションCD。
AC-USBアダプタは、5V/500mA出力1ポート/ACプラグ折り畳み、というごく一般的な物です。 

 

USBケーブルはいわゆるマルチコネクタと呼ばれるものでE-M1の付属品と同じ物ですが…このタイプは好きでは無いんですよね。
一般的なUSBケーブルなら、持参し忘れや紛失、破損の際にも直ぐに代替品を入手出来ますが、コレは入手の手間が掛かります。

 

本体

DSC02651 20150706
DSC02652 20150706

真四角なボディ、ほぼ中央に置かれたレンズ…昔ながらのポケットカメラを見るようで懐かしい雰囲気です。

 

バッテリー充電器

TG-4 Tough本体でバッテリーの充電が出来ますが、言い換えると充電中は使えないわけで、それはちょっと困る…と、別途充電器を購入しました。
AC-USBアダプタと組み合わせたり、パソコン等のUSB出力から充電します。
本体共々、モバイルバッテリーでの充電も可能なため、移動中にも充電出来ますね。 
クロスカブ散歩の際にはシガーソケット⇒USBアダプタでの充電も可能です。 

 

LEDライトガイド

DSC02641 20150706

レンズの周りから発光することで、マクロ撮影の際に近接しても被写体を明るく照らすことが出来ます。
このオプションが有ることもTG-4 Toughを選んだ大きな理由です。 

 

ライトガイドの名の通り、フラッシュの横にある高輝度LEDの光を導いて発光します。

 

DSC02656 20150706

レンズリング(バヨネット状に固定)を外して、レンズガイドを装着します。

 

シャッターボタンを半押しすると発光します。
均一の発光で結構明るいですね。

 

シリコンジャケット

DSC02646 20150706

ややグレーがかった色合いで、結構厚手です。

 

DSC02654 20150706

装着するとこんな感じ。
本体色が黒なのでとりあえず許容範囲ですが、赤色モデルだと残念な色合いになりそう。
ただ、滑りにくさと保護性は確かに向上しますね。
反面、埃が付着し易く、水濡れの際には剥がさないと乾きが悪くなってしまいますが…安心感には変えられません(笑

 

DSC02662 20150706
DSC02663 20150706

レンズ/液晶ディスプレイ/フラッシュ部の他に、ストラップ取り付け部/ズームレバー/モードダイアル/コネクタカバー/バッテリー・メモリーカードカバー/三脚穴の部分が開いています。
開口部だらけですが、素材に厚みがあるためかルーズな感じは無いですね。(3) 

 

レンズプロテクトキャップ

DSC02648 20150706

二段式のスライドカバーになっています。
購入者のレビューでは「ロックが甘くて(特に開いた時)勝手に動く」という声も有りましたが、自分が購入した物はむしろ固いほどです。
使っているうちにヘタってきたらちょうど良くなるかも…と期待。

 

裏側はこんな感じで、まぁ、可も無く不可も無くといったところ。 

 

DSC02657 20150706

LEDライトガイドと同じく、レンズリングを外して装着します。
シリコンジャケットとの干渉はありません。
バッテリー・メモリーカードカバーと良く似た艶消し梨地の仕上げなので一体感がありますね。 

 

 

とりあえず試写

今までメインで使っていたコンデジ(SONY DSC-TX5)を撮ってみました。
こちらは、室内専用&出張のお供として使っていく予定です。 

ちなみに、TG-4 Toughで撮影後、内蔵Wi-FiでiPad mini Retinaへ転送後(OLYMPUS Image Shareを使用)、MacBookAir/11へ転送(AirDrop正式対応外のためDeskConnectを使用)しました。

OLYMPUS Image Share
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

 

DeskConnect
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

DeskConnect
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

 

  1. 外装の仕上げが弱いとも見聞きしますし。 []
  2. 同じアプリ(OLYMPUS Image Share)を使用。 []
  3. 使っていてヘタってきたらどうかな? []