DSC02517_Snapseed_20150905.jpg

[CC110] 超久しぶりのカブ散歩

【この記事の所要時間: 251秒】

久々に晴れた休日、これまた随分久しぶりに用事ついでのクロスカブ散歩へ出掛けてきました。

 

 

最後にクロスカブで走ったのは、今年4月半ばに前後ブレーキアームを強化タイプへ交換した後の極短い距離での試走。

まとまった距離を走ったのは今年3月末の、やはりカブ散歩が最後でした。
(via;[CC110] カスタマイズ … 前後ブレーキアームを強化タイプに交換
(via;[CC110] 超久しぶりのカブ散歩(実用)

その後はエンジン始動すらしていない状態でしたのでバッテリーを含めてかなり不安でしたが…実際はセル一発で始動し、走行も特に違和感は有りませんでした。
ただ、若干メカノイズと振動が多めで加速時の速度の伸びも以前ほどでは無いように感じました。
尤も、半年も乗っていなかったため、感覚的な差が有るかもしれませんが。
シフトの入りはとても良い感じでしたね。
停車中もサクサク入ります。 

ちなみにガソリンは最後に入れてから殆ど乗っていなかったようで満タン(メーターの針振り切れ状態)でした。

 

カブ散歩とはいえ今回は所用メイン。
昼食を含めて複数の目的地を巡るのに、公共交通機関ではやや不便なことと少々嵩張る物を運ぶため。
込み入った街中でのこまごまとした移動と運搬の手段としてはクロスカブはもってこいです。
まさに下駄。 

反面、街中は疲れますね…。
好天の休日ということもあって渋滞気味で、幹線道路を外しても結構混んでいました。
そして相変わらず減らない路上駐車…荷物の積み卸しは百歩譲るとして木陰で昼寝しているらしき商用車は本当に邪魔です。
そして道路沿いの店に入るためかロクにウィンカーを出さずに左折する車、片側しか確認せずに出てくる車…。
また、初めて通る道での判り難い交差点も悩ましい…一度だけ後ろの車にクラクションを鳴らされました(苦笑

一方で、煽りや強引な追い越しは幸いに遭遇しませんでした。 
こちらも自らがノロいことを自覚しているので、後ろの車が急いでそうならさっさと左に寄せて追い越させますし、出来るだけ流れに乗って走るように心掛けています。
高速道路並に飛ばしている幹線道路では厳しいものの、一般道なら充分流れに乗れますね。
とはいえ、加速時や登坂時は少々厳しい感じです。 

 

服装は、ジーンズ、半袖ポロシャツ、フルメッシュライディングジャケット、革手袋、スニーカー。
走行中はもちろん停車中でも汗をかかず、ちょうど良い感じの気温でした。
スニーカーは失敗だったかも…一度信号停車で足を着いた際に路面の砂でズルっと…幸いに転倒するまでには至りませんでしたが。 

この格好で乗ってみて、ひとつ気になった点が…。

それはステップの感触。
サードパーティ製のアルミステップに交換しているのですが、スニーカーだと思いのほか滑り易い。
靴底に接する面が狭い上に特に滑り止めは施されておらず、また前後にある爪状の突起もさほど鋭く無い上に接触部分が少ない&短いため靴底への食い込みはさほど有りません。
また、全体がアルミ製ということもあり、強く踏み締めた際に撓りがあって少々不安定に感じます。
近いうちに純正ステップへ戻そうと思います。
(via;[CC110] カスタマイズ … アルミステップに交換

 

 

さて、今月半ばの連休(通称:シルバーウィーク)にはクロスカブでの初キャンプ・プチツーへ出掛ける予定。
それまでにもう少しリハビリを進めましょう。 
自分も、クロスカブも。