PA100159_20151010.jpg

旅行小物 … 電脳アクセサリー

【この記事の所要時間: 451秒】

初の海外出張にして初渡航…いよいよ、この三連休明けの出発に備えて荷造りを始めました。
今回はその中で電脳関係のアクセサリーを簡単に紹介してみましょう。

 

 

左のポーチには電源タップ、右のポーチにはそれ以外の小物をまとめました。

 

 

電源タップ

海外では日本国内とはACプラグの形状や出力電圧が異なるケースが殆ど。
⇒ 「海外のコンセント・電源」(Travelers Cafe World Gallery)

今回も出張先は日本と同じAタイプ/100Vのコンセントが用意されているものの宿泊先は不明。
中国(南京市)なので出力電圧は220V、プラグ形状はA・B・B3・BF・C・O・SEと様々。(1)
電圧については、最近のACアダプタやAC⇒USBアダプタはワールドワイド対応が殆どのため問題ありませんが、プラグ形状を変換する必要があります。

以前(昨年末)に一度海外出張の話が決まりかけた際にマルチ変換アダプタを購入しましたが、比較的大きなサイズのボディからプラグが直接生えている形状のため、コンセント周りが狭いと使用出来ない恐れがあります。
また、出力側のコンセントが一つしかないため、複数機器を使いたい時にはテーブルタップが別途必要になります。
(via;旅行小物いろいろ新調

 

そんなこんなで選んだのがコレです。

BESEK 全世界対応電源タップ MRJ201GU
・変圧機能:90V〜240V ⇒ 100V
・AC出力:Aタイプ × 3口
最大消費電力は230Wですので、ドライヤーや湯沸かしなど消費電力が大きな機器は使用出来ません。 

 

PA100165 20151010

付属ケーブルのプラグ形状はBタイプで、他に変換プラグが3個(A・BF・Oタイプ)が付属しています。

 

USB出力は5V/2.4A × 2口と5V/1A × 2口が有り、全体で最大4.2Aの出力が可能です。(2) 
AC出力とUSB出力は完全に分離しており(ヒューズ内蔵)、過負荷・過熱・短絡の保護機能があります。
また、上面右下(ロゴの横)には状態表示のLEDが装備されています。 

 

iPhone5S(バンパー付き)との比較。
一般的な4口テーブルタップ × 2個分くらいのサイズでしょうか。

 

USB出力付きテーブルタップとして使い勝手が良いので、 国内旅行(帰省、出張)でも活躍してくれそうです。

 

 

その他の小物

左列
・上 … MacBookAir/11のACアダプタ
・下 … モバイルバッテリー(cheero Power Plus 3 mini

中列 
・上 …  ミニ無線LANルータ(PLANEX ちびファイ2ac
・中 … 巻き取りLANケーブル(BUFFALO BSLS6MUWH) ※販売終了
・下 … USBスティックメモリ(BUFFALO SHD-LV32GS-BK) ※販売終了

右列
・上 … 4in1 USB給電ケーブル
・中 … Apple純正Lightningケーブル ※断線防止加工済み
・下 … USB-microUSBケーブル(モバイルバッテリーの付属品)

 

モバイルバッテリー

PA100168 20151010

このコンパクトさ(92×43×23mm、130g)で6700mAh/3.6V(24.12Wh)の大容量。
出力は最大2.1Aで、iPad mini 2の充電もOKです。
AUTO-IC機能により、接続されたデバイスに応じて最適の電流で充電します。

 

4in1 USB給電ケーブル

microUSB/miniUSB/Lightning/Apple30pinの4種類に対応したUSB給電ケーブルです。
LightningはiPhone5S・Apple30pinはiPhone3GSで充電出来ることを確認しました。
同時使用は出来ませんが、一本有ると便利ですね。

複数機器の同時充電、万が一の破損に備えた予備として、LightningケーブルとmicroUSBケーブルの予備もそれぞれ一本持って行くことにしました。
国内なら代品の入手で苦労することはほぼ有りませんが、海外では非常に難しい(と思われる)ため、念には念を入れ…というわけです。 

 

 

  1. 主流はB・C・Oとのこと。 []
  2. iPad mini 2とiPhone5Sの充電もOKです。 []