PA240170_120151024.jpg

旅行小物 … トラベルオーガナイザー

【この記事の所要時間: 335秒】

帰省や出張などの国内移動では普段使っている二つ折りの財布を使っています。
電車のチケットなどは財布と一緒にバッグや上着のポケットに入れる程度。

海外渡航となると、パスポートや複数のチケット(航空券や現地での公共交通機関)、日本と現地の通貨、各種メモ、その他諸々に増えます。
それらをまとめて管理したい…と、先の海外出張では事前にトラベルオーガナイザーを新調しました。
ちなみに、トラベルウォレットという呼び方も有りますね。
自分的には、サイズやポケットの差で、大:トラベルオーガナイザー/小:トラベルウォレットかな?と思っています。
(via;初渡航&初海外出張で中国・南京へ
(via;初渡航&初海外出張で中国・南京へ … 続

 

 

トラベルオーガナイザー

TUMI 18676 アルティメット・トラベルオーガナイザー

・サイズ:幅127(展開時270)×縦217×厚20mm
・メイン素材:ナパレザー

TUMIのナパレザー製品は他にもバックパックを持っていますが、水濡れや汗に対して比較的強く、擦り傷や引っ掻き傷が目立ちにくい点が気に入っています。
(via;ひさびさに通勤用バックパック … TUMI 9680D3

 

背面

背面には航空券が入るマチ無しポケットが一つ有ります。

 

内側

まず目を引くのが右側にずらりと並んだカードホルダー。
クレジットカードサイズのポケットが16段有ります。

左側には、上からホック留めの蓋付きポケット、パスポートポケット、IDカードポケットがそれぞれ一つずつあります。

真ん中にはペンホルダーがありますが余り太い径のペンには対応していないため、太い径のペンではペンクリップを挟んで固定する感じになります。

 

 

ホック留め蓋付きポケットは一見すると普通のポケット(小銭入れ)っぽいですが…。

 

ホックを外すとプレート状の構造になっていて、引き出すことが出来ます。

 

iPhone5S(バンパー装着)を重ねてみました。
この状態で一応入りますがマチが殆ど無いためかなり窮屈です。
おそらく、航空券などのチケットを入れるポケットなのでしょう。

 

 

右側にはポケットが四つ(マチ付き×1、マチ無し×2、ジッパー付き×1)あります。
渡航中は、マチ付きポケットにレシート類、マチ無しポケットに紙幣(現地と日本を分けて)、ジッパー付きポケットに硬貨(現地/日本混在)を入れていました。

 

左側にはポケットが三つ(マチ付き×1、マチ無し×2)あります。
こちらは、マチ無しポケットにパスポートサイズのトラベラーズノートを入れています。
トラベラーズノートはミシン目入り(無地)のため、筆談やメモなどで相手に渡す際にサッと書いてピッと切り取れるので重宝しました。 

 

このトラベルオーガナイザーだけを持ち回る際には、マチ付きポケットにiPhone5Sを入れていました。
まぁ、現地ではレンタル携帯電話を使っていましたので、実用することは殆どありませんでしたが。 

 

出張先で昼食やコンビニへ出掛けたり、ホテルで朝食やその前後の散歩などへ出掛ける際には、このトラベルオーガナイザーだけを持ち回っていました。
三辺をジッパーで留めるラウンドジップタイプに比べると中身の保護にやや不安がありましたが、不意に開いたり中の物が飛び出したりすることは一度もありませんでした。
少々大きなサイズも、傍目にはクラッチバッグっぽく見えて、如何にも財布を持ち回っているようには見えないというメリットがありそうですね。

 

 

オマケ

現地で使った残り…256.5人民元(今のレートで五千円少々)。
他に50元札も持っていたのですが出国直前に使ってしまいました。
再両替しても日本国内ではレートが良く無いし、また行く機会がありそうなので、このまま持っておきましょう。

やっぱり、紙幣や硬貨は日本が一番ですね。