PB080254_120151114.jpg

職場小物 … チェアハンガー、バッグハンガー

【この記事の所要時間: 254秒】

チェアハンガーとバッグハンガー。

 

 

チェアハンガー

肌寒くなって厚手の上着が必要なシーズンになりました。

さて、職場には一応ロッカーが有りますが、さほど広くないロッカーに1台当たり10人近くも割り当てられているため、厚着になる季節にはかなり窮屈になります。
後から出社した人が無理矢理押し込むため生地によっては皺になったりしますし、ハンガーから外れて落ちて埃まみれになることも。
また、雨の日には半ば濡れたまま突っ込まれることもあり、自分自身は全く利用していません。

そのため、脱いだ上着は空いた席(椅子)の背に掛けておくわけですが、丈の長い服の場合は裾が床に触れたり更には椅子のキャスターに巻き込まれる恐れも…。
そんなわけで、椅子の背に装着するハンガー「チェアハンガー」を使う事にしました。

 

PB080255 120151114

ナカバヤシ チェアハンガー「服の神」 ブラック(RCH-101BK)
サイズは幅260〜443×高240〜390×厚23mm。
冒頭の写真は組み立て前です。

二個のS字フックを装着して、椅子の背もたれ上部に引っ掛けます。
S字フックは太いながらアルミ製ですので、手で拡げたり狭めたりして背もたれの厚さに或る程度対応させることができます。
上部を左右にスライドさせることで肩幅のサイズを可変出来、また上下方向も6段階に調整出来ますのでハーフコートサイズでも裾が床に触れることなく掛けておけます。

 

ちょっと散らかっていますが…装着例です。
アーロンチェアの背もたれはメッシュのため傷まないようにS字フックは軽く乗せているだけですが、実際は奥まで差し込んで使います。 

 

 

バッグハンガー

職場では足元に小さな棚を置いているので通勤バッグの置き場には困りませんが、出張先やちょっと飲食店に寄った際には結構不便。
特に雨で濡れていたり、埃っぽい床には直接置きたくないですね。
近くに空いている椅子が有ればそこに置けますが、混んでいるとそうもいかなくて…。
というわけで、テーブルなどに引っ掛けるバッグハンガーを持ち回ることにしました。

 

 

Orange Ideal バッグハンガー グリーン
サイズは横51×縦107×厚11mm。
隣はiPhone5S(バンパー装着)です。 

耐荷重は15kgとのこと。
樹脂素材(重さ的に内部に金属素材が使われているとは思えません)ということで、たとえ話半分だとしても7kg以上なら必要充分ですね。

 

テーブルの天面に接する部分には滑り止めを兼ねたゴム素材が貼られていて傷が付きにくくなっています。(1) 

 

PB080259 120151114

使用例です。

掛けているバックパックには、MacBookAir/11、iPad mini Retina(ClamCase PROを装着しているため重量倍増)、Kindle Paperwhite、VX-8D、等が入っていて結構重くなっていますが、バッグハンガーは特に撓む様子も無くしっかり引っ掛けています。

 

 

  1. バッグを引っ掛けたまま引き摺ると、さすがに擦り傷がつくため要注意です。 []