P2210594_120160224.jpg

断捨離と宝探し

【この記事の所要時間: 542秒】

久しぶし(ぶし?)に大片付けの神が降臨したようで、先月半ばから週末毎に時期外れの大掃除状態。
年末年始やゴールデンウィーク、シルバーウィークなどの帰省前に大掃除と称して普段より念入りに掃除をしているが、今回はそれを大幅に上回るもの。
不要物や余剰物を盛大に片付けて、そしてそれらが収納されていた家具(本棚やラック類)も近々処分する予定。

 

BookOffの宅配買い取り用ダンボール箱。
サイズは…縦36×横36×高25cmで、コミックなら約60冊・文庫本なら約90冊・単行本なら約35冊・CDなら約110枚を収められる。

 

 

断捨離

書籍、CD/DVD/BD、ゲームソフト

これらは基本的に買い取り業者(BookOff、他)の宅配買い取りを利用、一部高値が期待出来そうな物(稀少品やBOX物)はヤフオク!へ。

BookOffから宅配買い取り専用のダンボール箱(冒頭の写真)を購入し、売る物を詰め込んだら宅配業者(BookOffの場合は佐川急便)へ送料着払いで集荷を依頼。
BookOffの宅配買い取りでは以前は毎回(どれか一つの箱に)書類を同梱する必要が有ったが、今はそれも無くなり、Web上で申し込めば集荷手配まで行なわれるので随分手軽になった。
1度の集荷で4箱のペース…これが4〜5回続いて、ついには宅配業者の担当者(1回を除いて全て同じ人)から「ブックオフでまとめて買い取って貰うと高くなります?」とか尋ねられたり…この人も何度か店頭持ち込みで買い取って貰っているそうな。
まとめ買い取りの割増しは特に無いけど、クーポン(ダンボール箱購入時に貰える)を使えば1割増しになる。

創刊準備号から欠かさず購読してきた(今までの数回の転居でも後生大事に運んでいた)ナショナルジオグラフィック誌も、さすがに場所を取るようになってきたため付録全て込み(全号完備)で買い取りへ。
BookOffでは雑誌の買い取りをしていないため別の業者「north book center」を利用。
ここは洋書や専門書、ISBNコードが無い書籍も買い取り対象だし、梱包用ダンボール箱を無料で送ってくれるのも嬉しい。(1)
30点以上だと送料無料(着払い送付)なのも良いね。
買い取り価格が付かない場合、単に処分するのではなく寄付されるというのも気に入った。
ちなみに、これを機にナショナルジオグラフィック誌の定期購読を解約…今後は電子版へ移行する予定。

驚いたのが古いゲームソフトの高値相場。
家庭用ゲーム機のソフトはBookOffに出してほぼ想定通りの買い取り額だったけれど、ヤフオク!に出した古い(DOSやWindows95辺りまでの)PCソフトが予想外の高値になって驚いた。
大した値段にはならないだろうと1個当り100円で数個まとめて出したら(即決無し)…1個当り50倍以上の落札価格になった。
動作確認環境が無いためノークレーム・ノーリターンを明記しておいたにも関わらず。
その後、落札者からは「大変良い」の評価を頂いている。

他には、少し古いアニメ系も高値相場だね…特に書籍やグッズは結構良い値段になった。

 

電気・電子機器

使っていない家電品や周辺機器、様々なケーブルやコネクタ、古い物、壊れた物…などなど結構有ったのでまとめて処分。
小物ならゴミ扱いで捨てることもできるが、物量が多いだけにちょっと気が引ける。
ましてや家電品ともなると粗大ゴミ扱いになるため結構手間が掛かる。
どうしたものか…と調べていて見つけたのが「パソコンファーム」。
回収対象品目が豊富で処分費は無料(送料は別途必要)だし、対象商品が「一つ」でも含まれていれば送料も無料(着払い送付)になるキャンペーンも有る。
ちょうどキャンペーン期間だったので、一気にまとめて送付した。
宅急便の160サイズ程度の箱換算で5箱くらいになったかな…我ながら色々と溜め込んでいたものだ。

 

調理器具、食器、その他

懸賞特典等で貰った物や買ったものの使わず仕舞いの物はヤフオク!で放出。
こちらも予想以上の高値になって嬉しい…需要って有る所には有るもんだね。
その他はいずれも極普通の一般品だし、どれも一度は使った物なので売れるとも思えないため、金属・陶器・ガラスに分けてゴミ収集に出す予定。
そういえば先日、マンションのゴミ集積場に結構な量の鍋やフライパン、食器類が出されていたけれど、同じく大片付けをしたか引っ越す人でも居るのだろうか。

 

衣類、靴、鞄

靴と鞄は三年以上使っていない物、衣類は一年以上着ていない物を中心に処分。
カメラバッグやアウトドア系バッグはヤフオク!へ…どうせ処分するのだからと捨て値価格で出したけれど、そこそこの値が付いて嬉しい。
その他のバッグや衣類(上着系のみ…シャツ系はゴミ収集へ)、靴は売れるとも思えないため、前述の「パソコンファーム」へ送付…もちろんキャンペーン対象品を同梱して送料無料にしたのは言うまでも無し。
そう、対象品(どんな小さな物でも)が一つでも有れば、残りのスペースには回収対象品であれば何を入れようとキャンペーン特典の送料無料が適用されるのだ。

 

家具

書籍を収めていた本棚、CD/DVD/BDを収めていたラック、衣類や鞄を収めていた棚、その他雑多な物を収めていた押し入れラック…これらもまとめて処分する予定。
組み立て品の一部は既に解体して片付け済みだし、その他の物も全て中身を空にしている。
その他、併せて廃棄する物を含めるとかなりの物量になるため、2トントラック積み放題の廃品回収業者に依頼しようと調べているところ。
これらを処分すると現在自宅にある家具や大型余剰品の大半が無くなり、室内が随分スッキリするだろう。
傍目には引っ越しでもするのか?って感じになりそうだが(笑

 

 

宝探し

上にも少し書いているが、買い取りやヤフオク!に出した物の幾つかが予想外の高値になって驚いた。
最初は不要品を処分して少しだけ小遣い稼ぎできれば…という思いだったが、物量の多さ(塵も積もれば山となる)もさることながら、そうした予想外の高値のおかげで懐が随分暖まった。
直接金額を明かすと少々生臭いので、「MacBookPro 15インチ 全部盛り」と「iPad Pro 128GB Wi-Fi+Cellular」と「Apple Watch 42mmステンレススチールケースとミラネーゼループ」がセット(AppleCare&税込み)でお買い上げできる程度になった…と書くに留めよう。
あくまでも例えであって実際に買ったわけじゃないよ(笑(2)

部屋が片付いて懐も潤う…まさに一挙両得!
物に執着しなくなれば、余計な物を買わないから出費が減るし、物が増えないから部屋が広く使えて片付けも楽。
目指せ、ミニマムライフ(笑

  1. 送って貰った段ボール箱では足りず、BookOffの箱を流用…殆ど同じサイズだった。 []
  2. この中で欲しいのはMacBookPro/15だけだし。 []