P3220710_120160322.jpg

自宅の大片付け … 山場を超えたか!?

【この記事の所要時間: 60秒】

 

昨日までの三連休は例によって自宅の大片付け。
今までも大掃除並の片付けをしてきたが、今回は特に大掛かりになった。
そして連休明けの今日も、自宅所用(設備点検立ち会い)で休暇を取ったついでに引き続き片付けをしていた。
(via;断捨離と宝探し
(via;自宅の大片付け … 録画サーバの移設とテレビのWi-Fi化

 

 

連休一日目

この日は不要家具の片付け。
先日片付けたオーディオラックに加えて、本棚(高さ180×幅100×奥行き40cmほどの大きな物):一台、机と脇机:二台、押し入れラック:六台、組み立て式ラック:二台、ラック:二台、サイドチェスト:一台を廃却することにした。
中身を片付けた後、容易に分解出来る物は全て解体して埃を払い、寝室と書斎(パソコン部屋)の隅に詰んでおく。
自宅に有る家具の殆どを処分することになる。 

 

 

連休二日目

この日も廃却品の片付け。
トランクルーム(マンションの地階にあり、各居室毎に割り当て)の中から引っ張り出してきた物…
使っていない座椅子:二台、不燃ゴミには出せないサイズ(1) の各種金物類:多数、以前乗っていたバイク(BMW F650GS Dakarのハイシート…小物入れ付きシングルシートに交換して余っていた物):一個、 パネル用のアルミフレーム(額縁):二個…他に、ベランダに置いていた鉢植え用ラック:一台、余剰のマット/座布団/クッション/毛布:多数をかき集めた。
一日目に片付けた家具類と合わせると六畳間に辛うじて収まるくらいの容量。
回収業者の2tトラックに収まるか心配になってきた。

 

 

連休三日目

今日は主に家全体の掃除。
先ずは窓を屋外(ベランダ)側と室内側からそれぞれ水拭き&乾拭きし、その後ベランダと玄関先の掃き掃除&水まきをしておく。
台所はシステムキッチンを隅々まで拭き掃除をして磨き上げ、レンジフードも念入りに拭き掃除をしてフィルタも交換しておく。
食器棚とシステムキッチン内の棚全てで中身の整理をし、内と外を拭き掃除。
床や壁面も含めて徹底的に掃除をした。

浴室は普段の掃除に加えて、水垢落としが結構大変だったけど、なんとかツルツルのピカピカに仕上げることが出来た。
もちろんトイレも床を含めて掃除。

最後は壁のクロスの手入れ(照明スイッチの近くなど黒ズミ落とし、傷み部分の修復)、全てのドアの取っ手磨きと全体の拭き掃除、床の掃除機掛けと汚れが目立つ部分の拭き掃除。

中腰作業が続いて結構辛かったけれど、結果には大満足。

 

 

連休明け

休暇を取った今日は大片付けの仕上げ的なもの。

午前中は、先日片付けたオーディオラックの在宅買い取り。
指定した時間に買取業者が来訪…現物での査定金額は事前見積もりの上限額通りで嬉しい♪
来られた業者の方々(重量物のため二名)と暫しオーディオ談義で盛り上がった。
趣味ネタだと初対面の人ともすんなり盛り上がれるのが良いね。

そして昼過ぎには不要品の回収業者が来訪。
各部屋に積み上げた大量の依頼品を見て貰ったところ、当初予定していた2tトラックで全く問題無く積めますよ…とのことで一安心。
事前にマンションの管理人へエレベータと非常口の使用を依頼していたので、まずは保護のために養生作業。
続いて搬出…手際良く山積みの廃棄品が見る間に減っていく。
養生作業を含めて45分ほどで綺麗サッパリ片付いた。
担当者の対応も良く、評判通りだと感心。
それにしても、これほどの物量になると傍目には引っ越し作業に見えるようで、管理人(別の人)にも「引っ越しですか?」と尋ねられるほど。 

更に続いて、今度はアーロンチェアの在宅買取。
机を廃棄するので、この大きくて重い椅子も不要かな…と。
座り心地は絶品なんだけど、なんというか机を選ぶ感じで、使いこなすには相当の机が必要になりそう。
今後はミニマムな環境を目指すので机と椅子もシンプルな物にしたい。
それはさておき、15年も前の椅子に値が付くのだろうか?と懸念だったが、事前見積もりではなかなかの額が提示されていて、実際の現物査定でも上限額になった。
良い物は多少古くても需要があるんだね。 

この後、当初予定していた設備点検の立ち会いを終えて、一休み。

実は一週間ほど前から洗面台の蛇口から水漏れ(栓を閉じていても水が出てくる)があり、とりあえず強めに締めれば気にならない程度の滴りに収まっていたので騙し騙し使っていたが、ついに今朝決壊してしまった。
ひとまず元栓を閉めて対処しておいた。
夕方近くになって時間が空いたので、その修理を依頼。
電話をして一時間ほどで担当者が来訪。
パッキンの不良だろうと思っていたが、早速見て貰ったところ通常のパッキンではなく専用のカートリッジが使われているタイプの蛇口で、カートリッジを交換するか蛇口そのものを交換する必要があるとのこと。
システムキッチンの蛇口とデザインを合わせていて換えたくないので、カートリッジの交換を選択した。
30分ほどで作業完了…元々使われていたカートリッジは見事なまでに粉砕されていて、恐らく経年劣化と何らかの圧力によるものだろう、とのこと。(2) 
思えば入居してから一度も交換していなかったしなぁ…。
ちなみに、冒頭の写真はこの蛇口。
この担当者さんとも軽く雑談…以前訪れたことがある壮絶な汚部屋の話で大盛り上がり(笑 

 

 

綺麗好き?

設備点検や修理(今回の水道やガスレンジ)などの作業で来られた担当者がほぼ決まって口にするのが「最近入居されたのですか?」という言葉。
新品然とした綺麗さで殆ど使っていないように見えるかららしい。
実際は入居して15年以上経っているんだけどね。

綺麗好きか?と言われれば多少はそうかもしれない。
埃が積もっていたり水濡れしたままにしておくのは嫌で、割とマメに拭いている気がする。
マメに拭くと言っても大した手間じゃないし、それで綺麗さを維持出来るのなら苦にならない。
これは設備だけじゃなくて物に対しても同様で、上述のオーディオラックやアーロンチェアもとても経年を感じない美品との評価を頂いた。 

それにしても、家具類の大半を放出すると部屋の中が妙に広々とした感じ。
もしかすると入居した頃よりも物が少ないかもしれない。 
この状態がいつまでも続くと良いな。 

 

 

  1. 最長部分で30cm未満は一般ゴミとして出せる。 []
  2. この一週間、強めに締めていたせいかも。 []