P8280996_120160828.jpg

ヘッドライト新調 … ブラックダイヤモンド スポット

【この記事の所要時間: 348秒】

久しぶりに山歩きへのモチベーションが上がってきて先日バックパックを新調したものの、休日になると悪天候になるというあいにくの状況。
カラッと晴れて涼しい休日の到来が待ち遠しいねぇ。
(via;バックパック新調 … karrimor tatra 20

さて、バックパック以外に新たに買い揃えた物がある。
それはヘッドライト(ヘッドランプ)…ヘッデンとも呼ばれたり。
実は一つ持っていたのだが、経年劣化でボディが破損してしまったため、先日の断捨離で処分した。
他にLEDのマグライトなど懐中電灯系は幾つか有るものの、両手を自由にしておくためにはヘッドライトが欲しい。

最近は立て続けに台風が来襲しているが、万が一の停電や避難に備える意味でもヘッドライトは必需品だろう。

 

 

ブラックダイヤモンド スポット 

購入したのはブラックダイヤモンドのスポット(モデルNo. BD81052)というモデル。 
色はバックパックに合わせてパウエルブルーを選んだ。

 

外観

使用電池は単四アルカリ×3本。
尚、電池込みの重量は88gと軽量。
IPX8クラスの防水性で雨中も安心。 

 

前面には3個のLED。

 

前面右端にはバッテリー残量と操作ロックの表示。
二つのアイコンの間に配置されたLEDを共用して通知する。
・バッテリー残量充分…緑色点灯
・バッテリー残量注意…たぶん赤色点灯※
・操作ロック中…青色点滅
※取扱説明書に記載がなく、使用電池もまだ残量が充分なため未確認。 
操作ロック(勝手にONにならないようにする)は消灯時にメインスイッチを長押し(4秒)し、解除する場合も同じく消灯時にメインスイッチを長押し(4秒)する。 

 

上面にはメインスイッチ。
点灯/消灯、モード切替などはこのスイッチで行う。 

 

左側面にはパワータップというタッチスイッチ。
照度を大きく(明⇔暗)切り替える場合に操作する。 

 

P8281006 120160828

ヘッド部分は四段階の角度調整(最大45°)が出来る。

 

 

点灯

 

メインスイッチを押してONにすると前面右の(メイン)LEDが点灯する。
・明るさ:最大200ルーメン〜最小4ルーメン
・照射距離:最大80m〜最小16m
・使用可能時間:最小50時間〜最大200時間
点灯中にメインスイッチを長押しすると照度を無段階で下げることが出来る。 

 

メインスイッチをONにする際に二度押しすると前面左上の近接LEDが点灯する。
メインLEDに比べてやや照度が低く、名前の通り近くを照らす際に用いる。
・明るさ:最大40ルーメン〜最小5ルーメン
・照射距離:最大9m〜最小3m
・使用可能時間:最小30時間〜最大150時間
メインスイッチを三度押しするとストロボ発光する。

 

メインLEDもしくは近接LEDを点灯中にパワータップをタッチすると両LEDを点灯する。
再度タップすると元の単独点灯状態に戻る。

 

点灯時にメインスイッチを長押し(2秒)すると前面左下の赤色LEDが点灯する。
元の白色点灯に戻す場合は、一度消灯しメインスイッチを長押し(3秒)する。

 

操作を文字で書くと少々ややこしく感じられるが、しばらく弄っていると意外と覚えられる。

 

 

手持ちのランタンたち

 

・左: ブラックダイヤモンド アポロ(モデルNo.BD81004)
・右:ジェントス エクスプローラー(モデルNo. EX-777XP)

アポロはカラーフィルタを使って電球色化している。
(via;LEDランタン新調そして電球色化 … ブラックダイヤモンド アポロ

ちなみに、手持ちのアポロは旧型(前モデル)で、現在は新型が出ている様子。