PC031203_120161203.jpg

[X-Pro2] 念願の超広角ズームレンズを手に入れた♪ … XF10-24mm/F4 R OIS

【この記事の所要時間: 240秒】

さて、先日(僅か一週間前)に投稿した記事で、

風景を撮るのなら広さを表現出来る広角レンズが欲しくなる。
次の一本は広角系、写真散歩では何本も持ち回るのは辛いので単焦点ではなくズーム。

と書いたが…実は記事にした写真散歩からの帰りに新レンズを購入していたりする。

余談だが、予算はちょうど手元に有った五百円玉貯金から。
もちろん数百枚の五百円玉で払ったわけではなく、後から口座に入れて出費分を補った。 

 

 

 

X-Pro2へ乗り換えてから一ヶ月も経たずにレンズ追加。
それほどこのXシステムに惚れ込んでしまったのかもしれないね。
(via;[Photo] 写真散歩 @横浜・四季の森公園
(via;[X-Pro2] 新調♪ そして ちょこっとカスタマイズ

 

 

購入品

・レンズ:XF10-24mm/F4 R OIS
・プロテクトフィルター:ケンコートキナ ZX(72mm)

35mm換算15mmという超広角から同換算36mmというスナップにも適した準標準まで、普段使いで常用出来る広範囲をカバーしている。
F4とやや暗い感じだがズーム全域通しで、OIS(光学手ぶれ補正機能)によりかなり使い易いとの評価。
画質の評価も高く、フルサイズを含む同クラスのズームレンズの中でもトップクラスと言われる。
自分でもネット上の作例を数多く拝見して、その写り(画質、空気感、雰囲気)に惹かれた。 

プロテクトフィルターは当初純正品を予定していたが、「水滴や汚れを強力に弾く撥水・撥油コーティング」と「キャンペーンでレンズと同時購入で大幅割引き」でこちらを選択。
だが、フードを逆被せした際に固定出来ないという問題が…これについては後述。 

 

 

サイズ感


PC031205 120161203

単体だと大きな印象だったけれど、XF35mm.F1.4 Rと比べてみると、それほど大きくないね。
X-Pro2との組み合わせでも特に違和感は無い。

 

 

フード

しかし、フードがでかい!
X-Pro2にはメタルハンドグリップ(MHG-XPRO2)を装着して嵩上げしているものの、レンズに持ち上げられてボディ前縁が僅かに浮く。 

 

 

逆向きに被せてみると、本来なら半回転して固定出来るはずが途中で引っ掛かってしまう。
無理に回そうとすると戻す際にフィルターまで回ってしまう。

ネットで調べてみると、フィルター無しと純正フィルターは問題無く逆被せで固定出来るが、サードパーティ製フィルターの場合は一部を除いて同様の状態になるようだ。
しっかりとは固定出来ないが、一応バッグへの出し入れで外れない程度には留まるので、とりあえずいいか。

 

 

さて、初撮りはいつ・どこへ行こうか。