DSCF0129-20161211.jpg

[Photo] 写真散歩 @横浜・四季の森公園

【この記事の所要時間: 219秒】

先日新調した新レンズ(XF10-24mm/F4 R OIS)の試し撮り、新バックパック(マンフロット Streetバックパック)と新カメラベース(J.B. Camera Designsグリップ付きカメラベース)の使い初め…と、新尽くしの写真散歩へ出掛けてきた。
(via;[X-Pro2] 念願の超広角ズームレンズを手に入れた♪ … XF10-24mm/F4 R OIS
(via;[Photo] バックパック新調 … マンフロット Street バックパック
(via;[X-Pro2] カスタマイズ … グリップ付きカメラベースへ交換

行き先はお馴染みの四季の森公園。
ここはこれまでにもボディやレンズを新調する度の試し撮りや様々な季節の写真散歩に訪れていて、いわば勝手知ったる場所。
慣れた風景なので撮り比べし易い。

 

 

紅葉は既に盛りをとうに過ぎているがまだ紅く色付いた葉も多く、また降り積もった落ち葉や葉を落とした木々など冬らしい風景もあって、結構好きな時期だ。

 

 

 

 

新レンズ(XF10-24mm/F4 R OIS)

新調したレンズは35mm換算で15-36mm、今まで銀塩やコンデジを含めて28mm未満の焦点距離は未体験だった。
なので、レンズを通して見る広い風景は新鮮で、見慣れた公園なのに新たな感覚が湧いてくる。
面白い♪

ただ、慣れていないので使い所にまだまだ悩むし、ズーム範囲のどの焦点距離が合うのか迷う。
これから楽しい修練だ。

 

 

新バックパック(マンフロット Streetバックパック)

ショルダーバッグに比べて出し入れの手間は掛かるものの、いざカメラを手にして撮影しながら歩き回る際にはやはり楽だね。
特にこの公園のような起伏が大きく、足元が不安定な場合(未舗装、丸太で作られた階段、など)にはとても安定感がある。
今回は携行品(X-Pro2&XF10-24/4、Kindle Paperwhite、iPhone5S、その他雑品)が少なかったため重さに対する感想はさほど無いが、バッグ自体の軽量さもあってほぼ意識することは無かった。 

 

 

新カメラベース(J.B. Camera Designsグリップ付きカメラベース)

とにかく握り易い。
今朝はかなり冷え込んで指先がかじかんだ状態だったけれど、不安を感じることなくグリップすることが出来た。
ベースが木製なので、撮影時に左手を添えても冷たく感じない…むしろ温もりを感じるのが良いね。
また、休憩時にベンチなどへ置く際にも当たりが柔らかいので安心。

 

 

レンズ、バックパック、カメラベース…どれも大満足の逸品♪