P1030204_120170218.jpg

[Mac] 外付けキーボード&トラックパッドの一体化トレー

【この記事の所要時間: 511秒】

MacBookAir/11は外付け(Bluetooth)キーボードとトラックパットで使っている。
外付けならではの自由性で使い勝手は良いのだが、 普段使用しない時にはキーボードはノートPCスタンド(rain design mStandの旧型)の下に・トラックパッドはテーブルの奥隅に片付けているため、使う際には各々手元に取り寄せて並べる手間が掛かる。
また、テーブル(座卓)の前では胡座スタイルなので、キーボードとトラックパッドを膝の上に載せて使う事が出来れば、スタンドに載せたMacBookAir/11も併せて姿勢がかなり楽になるだろう…と常々思っていた。
Bluetoothキーボードとトラックパッドを一体化する良い物は無いか?
(via;[Mac] パソコン机周りの模様替え

 

 

いきなりの最終形…THODIO MACDEC

 

 

キーボードとトラックパッドを一体化したい。

横並び配置。
この形態で一体化するグッズは幾つか出ているが机上など安定した場所で使うことが前提で、膝の上に載せた状態での使用はどうだろう?
普段この横並び配置で使っているが、トラックパッドが遠いことが少し難点に感じていた。
尚、キーボードがややくすんで見えるのは、保護シートを貼っているため、 

 

望ましいのはこの前後配置。
これなら一般的なノートPC(MacBookAir/11含む)と同じ配置でトラックパッドの場所が近いため使い勝手が良い。
横幅が狭いことも利点。
但し、この配置で固定するグッズがなかなか見当たらず。

 

キーボードもトラックパッドも傾斜がついているため、単純に並べると段差があって使い難い。
この辺りも吸収出来る物を自作するのは難しそう。

 

 

MACDEC

で、いろいろ調べて見つけたのが冒頭の写真、”THODIO MACDEC”。
Thodioはオランダにある会社で、他にも弾薬箱を改造したスピーカーなど面白そうなグッズを製作・販売している。
送料無料で海外発送もしてくれるとのことなので早速注文した。(2/5発注⇒2/7発送⇒2/16着)
在庫有りとはいえ実態は受注生産なのか、受注受付から製作の様子(写真添付有り)までの流れも発送通知メールに記されていた。(1) 
家内制手工業(懐かしい言葉)っぽくて良いね。 

 

素材は竹、他にアクリル製もあるが現在は在庫切れ、以前は木製(ウォールナット)も有ったようだ。

 

表側にはキーボードやトラックパッドを嵌め込む部分が彫り込まれている。
四ヶ所にある白くて丸い物は磁石で、キーボードとトラックパッドの裏面に各二個ずつ貼り付けてMACDECに吸着させる。
中程には”THODIO MACDEC”の刻印。 

 

 

裏側の四隅にはゴム脚(直径2cm)が装着されている。
中程の開口部にはトラックパッドのバッテリー部分が嵌まる。

 

ベースは竹板が隙間無く貼り合わされた三層構造になっていて、かなりしっかりした作りで各面や縁は滑らかに加工されている。

 

 

装着

キーボードとトラックパッドの裏側に各二つずつの磁石(クッション性の両面テープ付き)を貼り付ける。
磁石をMACDECに付けたまま両面テープを剥がして、キーボードとトラックパッドを置けば位置決めの手間が掛からない。 

 

トラックパッドが下側になるため先に装着し、その後キーボードを載せる。

 

トラックパッドはMACDECとほぼツライチになり、キーボードはトラックパッドに重なるため5mmほど上になる。
キーボードをトラックパッドに重ねることで相互を近付けるとともに、キーボード面をやや突出させることで打鍵し易くしているのだろう。 

 

キーボードとトラックパッドのバッテリー部分両側が空いているので装着した状態で電源のON/OFFが可能。
ただ、トラックパッドの電源スイッチはキーボードが上に重なって隠れるため、MACDECの裏側から操作する。 

 

装着した状態の裏側はこんな感じ。

 

 

サイズ感

 

MACDECのサイズは横36.5×縦25×厚1.5cm(突出部分を除く)で、MacBookAir/11と比べると二回りほど大きい。
MacBookPro/15と同程度だろうか。

 

 

使い勝手

常用するようになってまだ一日だけど、すっかり馴染んできて手放せない存在になった。
キーボードとトラックパッドの位置関係が良く、キーボード操作をしながら大きく手を離すことなくトラックパッド操作が出来るのが実に自然で使い易い。
ノートPCで長く変わることが無い配置なのも納得だ。
膝載せ使用もOKで、mStandに載せたMacBookAir/11のディスプレイ位置とも相俟って長時間の使用も楽だね。

やや大きめのサイズについては…使わない時には座卓の脇にでも立て掛けておけば邪魔にならないだろう。

 

 

 

  1. アクリル製の在庫切れは加工素材自体が無いということかな? []