P5051350_1.jpg

[CC110] またもや近場のカブ散歩

【この記事の所要時間: 536秒】

明日は自宅(横浜)へ戻るためクロスカブに乗れるのは実質今日まで。
昨夜時点での天気予報は、昼前後に一時陽が射すものの一日曇り…だった。
それが朝はどんより曇っていたものの急に晴れてきて、気が付くと雲一つない晴れ間が広がっている。

クロスカブで出掛けようか、どうしようか…実は昨日も迷って結局出掛けず仕舞い。
今日も同様に迷っていたが余りにも天気が良いし、次に乗れるのは盆休みまでお預け…ということで、ちょうど用事もあったため軽く近所を散歩してきた。 

散歩コースは先日とほぼ同じだけど、帰宅途中でちょっと足を伸ばしてトータルの距離はほぼ倍。
まぁ、倍といっても30km程度なので本当にお散歩だね。
(via;[CC110] 超久しぶりのカブ散歩(ご近所巡り)

 

 

 

 

 

暑い!

メッシュロングTシャツの上にフルメッシュジャケット(ライナー付き)を重ねていたが、暑くて途中でライナーを外した。
先日の散歩ではちょうど良かったんだけどね〜。

 

ペットボトル飲料(水)を買ってホルダーに常備。
水分補給を忘れずに。 

 

 

グローブは良い感じ。

ライディンググローブが経年と乾燥と日焼けで固く乾いてしまっていたので、昨夜ミンクオイルでメンテナンスをしておいた。
ちょっと塗りすぎた感じだったけれど、一晩おくと程良く馴染んで良い感じに。
十年来の付き合いになるが、これからもよろしく! 

 

 

任意保険更新

クロスカブは納車時から任意保険に入っていたが今年三月に満期で切れてしまった。
ショップからは何度か継続の案内を貰っていたものの、つい先延ばしにしているうちに継続期限を過ぎてしまった次第。
帰省した際に、しかもたまにしか乗らないから自賠責だけでもいいか…と思っていたものの、 たまにしか乗らない(=不慣れ)からこそ任意保険にも入っておくべきだと考え直した。
カブ散歩からの帰宅時に予定を変えて、購入店と同じチェーン(レッドバロン)店まで出掛けてきた。

新規契約になるだろうと思っていたら、保険会社の救済措置で等級を引き継いだまま再契約出来ることを知り、早速その場で継続(再加入)の手続き。
継続期間内なら電話でもOKとのことで、それなら早めに手続きをしておけば良かったな。

 

 

眩しい?

信号停車中に二度ほど(一度目は乗用車、二度目は原付スクーター)前の運転手が何度かこちらを振り返った。
Highじゃないし接近したり煽ったりは一切していないので、もしかするとヘッドライトの光軸が上方にズレていて眩しいのかも…と、任意保険の継続手続き後に光軸を確認して貰ったが問題無し。
LEDに換えて輝度が上がっているためではないか… とのことだったけど、クロスカブ程度のLEDヘッドライトでしかも真っ昼間に気になるほど明るいのだろうか?
信号待ちで前の車の後部を照らしている様子を見てもそれほど高輝度には感じられないのだが。

 

 

お買い物♪

散歩の最後に寄ったショップ(任意保険契約とは別の店)で買い物。
冒頭の写真を見ての通り、オイル交換関連。

 

シートバッグにはオイルとジョッキ、それとマイクロファイバークロス。
オイルはエンジンを弄っているしちょっと贅沢してG3。
ジョッキは1Lの物。

 

廃油処理箱は一番小さい物(それでも2L用) 。
シートバッグに入らなかったためフロントキャリアへ載せた。
思えば、フロントキャリアを初めて実用したかも。

 

 

ジョッキの目盛入れ

購入したジョッキには計量目盛が全く入っていない。(1) 
クロスカブのオイル量は800mlなので計量目盛が欲しい。 

 

それならコレ!
台所から持ち出した計量カップ。
これで800mlの水をジョッキに入れて水面位置を残せばいい。

 

できあがり♪ 
適当だけど充分。
入れた水は草木に掛けて有効活用したよ。
そうそう、写真には写っていないけれど着脱式のノズルが付属していた。 

 

 

オイル交換は…次回のお楽しみ

実は自分でオイル交換をするのは初めて。
その目的は、ドレンボルトからエコオイルチェンジャーJETに交換するためだけど、前回オイル交換してから殆ど走っておらず、実際にチェックしてみると質も量も問題無し。
なので、次回…盆休みに帰省した際に実施することにした。
(via;[CC110] カスタマイズパーツ到着 … LEDヘッドライトキット&エコオイルチェンジャーJET

 

クロスカブのドレンボルトに適合するレンチは17mm。
このサイズは持っていなかったような…と帰省する前にAmazonで購入して実家へ送っておいたものの…いざ実家置きの工具をチェックするとツールセットの中に17mmのレンチが居たよ(苦笑
まぁ、新調した方はオフセットが付いているので使い勝手がより良いはず…といってもエコオイルチェンジャーJETに交換したら当分出番無しになるけれども。

 

さて、気になるのはエンジン下のクリアランス。
SP武川のアンダーフレームを装着しており、ドレンホールのほぼ真下にアンダーフレームが位置しているため、ここの間隙がどの程度あるのか心配だった。 

割と余裕がある感じ。

 

アンダーフレームの高さに合わせてエコオイルチェンジャーJETを置いてみたところ充分設置出来そう。
ただ、固定時にアンダーフレームがトルクレンチと干渉しそうなので一時的に外す必要があるかも。 

 

 

珈琲ツーも次回のお楽しみ

自宅からコンパクト湯沸かしセットを持参したけど結局出番無し。
昨日はコレを持って珈琲ツーでもしようかと思いつつ出掛けること自体見送ったし、今日は買い物が有りバッグを空けておくため持ち出さなかった。
携行していたら、途中で見掛けた河川敷の良さそうな雰囲気の場所で珈琲休憩したかもね。
(via;コンパクト湯沸かしセット

 

 

ちょっとだけ高速巡航してみたけれども…

先日の散歩では制限速度30km/h〜50km/h(実質巡航速度は大体+10km/h)の低中速道路ばかりだったけど、今日は巡航速度70km/h超の幹線道路が暫く続いた。
ボアアップとビッグスロットル化による余裕、ハイギアード化による振動の低減で加速と巡航は楽とはいえ…フレームの剛性感とかブレーキの制動性が今一つ頼りなくて不安。
自分的にはやはり低中速巡航がいいや。 

 

 

 

 

 

  1. もしかすると500mlを示しているかもしれない筋は有る。 []