DSCF0239-20170603.jpg

[Photo] 写真散歩 @横浜・四季の森公園

【この記事の所要時間: 151秒】

 

そろそろ紫陽花の季節、通勤路でも既に満開状態で見掛けるようになってきた。
紫陽花といえば身近なのが横浜・四季の森公園…先日マウントアダプタを購入してX-Pro2に装着したCONTAX G-Planar 2/45の試し撮りを兼ねて、写真散歩へ出掛けてきた。
菖蒲も咲いている頃だろう。
(via;[X-Pro2] X-Pro2でツァイスレンズを使いたい!

 

 

いつものようにX-Pro2での撮って出しにLightroomでリサイズと電子透かしを追加したのみ。
今回は他社製レンズをマウントアダプタ経由で装着しており、レンズ情報(名称、絞り値)が記録されないため電子透かしに表示されないが、名称のみLensTagger(Lightroomプラグイン)とExiftoolで書き換えている。
絞り値は撮影の度に手作業でメモしておくしかなさそうで今回はおサボり(^^ゞ

 

 

レンズの感想

緑色の出方がまさしく昔から好きだったこのレンズの味。
重なり合った葉の奥行き感や丸くなった花の立体感など、改めてこのレンズの描画に惚れ直した♪
もう少し寄れれば…と思うことも有るけど、換算68mmの焦点距離で多少は補ってくれるかな。 

 

 

マウントアダプタの使用感

噛み合わせ調整の結果、元々かなり滑らかだったが、今日暫く撮っているうちに、初めほんの微か感じていた僅かな擦れ感も解消して実にスムーズ。
また、妙な粘りが無く、かといってスカスカというほど軽くも無い絶妙な感触で、細かいピント合わせがし易かった。
ただ、X-Pro2のフォーカスピーキングで合焦色を水色にしているが、被写体が青系統の場合ちょっと判り難かった。
合焦色を簡単に変更出来れば便利かな。 

他には、マウントアダプタのフォーカスリングは幅広でやや太目のため、レンズを持った際の安定性が良かった。
CONTAX Gレンズは小振りなため、X-Pro2のようなやや大きめのボディとの組み合わせだと持った際のバランスが今一つなのだが、このマウントアダプタでちょうど良い感じになっている。