P5271404_120170604.jpg

スリングバッグ … ミステリーランチ アジャイル

【この記事の所要時間: 239秒】

様々なサイズ・種類のバッグを幾つか試してきて、散歩に使い勝手が良いのはA4ファイルは入らないけど7〜8インチタブレットが入るくらいのサイズじゃないかな?と思っている。
種類は、着脱が容易で荷物の出し入れがし易い斜め掛けタイプ。
ところで、この斜め掛けタイプのバッグは「スリングバッグ」「ボディバッグ」「ワンショルダーバッグ」など幾つかの呼び方が有るけど、その使い分けは何だろう?
腰回りに付ける小型のバッグも「ウェストバッグ」「ヒップバッグ」「ランバーパック」などの呼び名があるが、これはバッグ本体の装着位置(腰の前・後・横)やサイズなどで使い分けられている様子。

それはさておき、冒頭のサイズ条件に合いそうな大きさで、デザイン(特にカラーリング)が気に入って、とあるスリングバッグを購入した。

 

 

 

MYSTERY RANCH AGILE

ミステリーランチのバッグというと、いかにも頑丈な厚手の素材で作られたミリタリーテイストという印象があるが、全く真逆なのがこのアジャイル。
サイズやデザインもさることながら、先ずはこのカラー(NIGHTFALL)に惹かれた。
他にBLACK(黒)とPLUM(薄赤)の二色が有る。 

・容量:4.2L
・重量:0.3kg
・寸法:高43×幅23×厚19cm
・素材:420デニール リップストップナイロン

 

左右どちらの肩に掛けても使える構造であり、二気室(メインコンパートメント、フロントポケット)共に左右どちらからでもアクセス出来るよう、ジッパーが二本ずつ装備されている。
ジッパーは全てYKK製でいずれもスムーズな動き。 

 

メインコンパートメント内には裏地やポケット等は一切無い。 

 

フロントポケット内には全面に起毛素材の裏地が張られている。

 

背面(本体、メインハーネス=ショルダーベルト)はフルメッシュになっていて蒸れ難い。

 

メインハーネスに加えてスターナムストラップと呼ぶサブハーネスが有り、併用することで背負った際の安定感が向上する。
メインハーネス、スターナムストラップのいずれも左右の切り替えが可能。

 

上に載せているのはiPad mini 4。
フロントポケットには入らないが、メインコンパートメントには余裕で入る。
尚、一回り小さなKindle Paperwhiteはフロントポケットに無理なく入る。

 

 

購入して数回使用したが背中へのフィット具合と移動時の安定感は、今までに所有してきた同種バッグの中で最も良い。
これまでのバッグ行脚はこの装着具合に不満を感じての買い換えが一番大きな理由。
購入時の試着や使い始め頃は満足出来ても、内容物を変えたりして何度か使っているうちに細かい不満が出てきて、その不満が或る程度高まったら使わなくなってしまう。
通販は別として、店頭購入時には普段持ち回りそうな物を実際に収納して暫く背負って感触を試したいところだけど…流石に難しいか。