PA141733_120171014.jpg

Bluetoothヘッドセット買い換え … Jabra STEEL

【この記事の所要時間: 456秒】

通勤ラジオ(YAESU VX-8D…ワイドバンド受信対応でBluetooth機能が搭載されたアマチュア無線用ハンディトランシーバー)で常用しているBluetooth片耳ヘッドセット(Jabra STORM)が充電出来なくなったしまったため、新たなBluetoothヘッドセットに買い換えた。
Jabra STORMを購入したのは2014年末…以来、平日通勤時には行き帰りで欠かさず使用していたので、三年近くなら充分長く使えた方だろう。
しばらく前から接続が不安定(一瞬途切れたり、ノイズが混入したり)になり、最後には接続解除と接続復旧を繰り返したこともあった。
(via;Bluetoothヘッドセット購入 … Jabra STORM
(via;片耳ヘッドセットのイヤーピース交換

 

STORMの装着具合と操作性が結構気に入っていたので今回も同じ物にするつもりだったが、耳の後ろに当たる部分(柔らかめのゴム製)が劣化で断裂したのが気になっていたのと、Amazonの購入者レビューを見ると最近(2016年頃以降)の購入者からの「急に充電出来なくなった」という書き込みが目立っていたので見送り。
改めて機種選定して、同じJabraの製品で防塵・防滴・耐衝撃性が高く操作性も良さそうなSTEELに決めた。 

 

 

 

 

パッケージ

紙製ながら蓋留めには磁石が使用されているという凝ったパッケージ。

 

中にはヘッドセット本体と、付属品が入った黄色の小箱。

 

蓋の裏側にはタフさ(防塵・防滴・ 耐衝撃)をアピールする写真が。
ちなみに、ペアになるVX-8Dもポリカーボネート樹脂&アルミダイキャスト製の頑丈さとIPX7の防水性を備えたタフな逸品。 

 

 

内容品

本体と付属品一式。

 

イヤージェル(左右それぞれ)とサイズ違いのイヤーフック、ウィンドソックス(二つ)が付属している。
このフック付きイヤージェルは耳内側の襞に嵌めて固定するためイヤーフックは必要無いが、併用するとより確実に保持される。

 

「Made for iPod iPhone iPad」の文字。
Siriとの親和性も良いらしい。

 

「5年保証」…同社製の他製品(1年保証)に比べて長いのもタフさならではか。

 

 

ヘッドセット

外観はちょっとゴツいかも。
単三乾電池との比較。
サイズは長65×幅16×厚18mm・約10g(実測・イヤージェル含まず)。

 

普段使うのはこのスタイルだけども…。

 

試しにイヤーフックとウィンドソックスを装着すると更にゴツくなった。

 

操作系

電源のオン/オフボタンは独立していて、約3秒ほど長押しすることでトグル動作(オン⇔オフ)する。
オンではBluetoothインジケーター(三色…青・赤・緑) で状態が表示される。

 

着信を受けたり通話を終了する際には応答/終了ボタンを押す。
着信時に二度押しすると着信拒否になり、無通話時に二度押しすると最後に掛けた番号をリダイヤルする。 

 

音声ボタンを押すとSiriやGoogle Nowなどの音声コントロールを呼び出せる。
尚、約1秒程度長押しすることで音声コマンドを使用出来る。 

 

USB充電ポートはココでゴム製の蓋で覆われている。
以前使っていたSTORMも同様の作りだったけれど、開けにくい上に余り開かないため、蓋がプラグに干渉してケーブルを挿しにくい。
無接触給電を期待したい。

 

 

ペアリング 

特に問題無くアッサリ完了。
早速聴いてみた感じでは籠もったり聴き取り難いことも無く、良い感じ。
ちなみに、ステレオヘッドセットやヘッドホンを使えばFM放送がステレオで楽しめる。

音量調節機能は無く、接続機器側で調整する必要が有る。
ラジオ専用で使うならさほど不満は無いが、通話のように周囲音や相手の声量に左右されるため不便を感じるかも。 

さて、新調したBluetoothヘッドセットをペアリングしたついでに、VX-8Dの設定を少し見直した。
AF-DUAL受信機能でFMラジオを聴きつつ鉄道無線/航空無線を待ち受け受信しているが、鉄道無線が内容確認出来ない程度の強度でも反応して切り替わってしまうため、スケルチレベルを二段階(出荷設定の2から4へ)上げた。(1) 
また、鉄道無線の通話終了後にFMラジオへ戻るのに少し時間が掛かるため、再開時間を一段階(出荷設定の2秒から1秒へ)下げた。
対象の鉄道無線が強いのか、路線から真横方向に4km以上離れた所でも明瞭に受信出来る場合があり、また内容が判らないのに受信状態になり、その都度ラジオ受信が暫く途切れてしまうのが不便だった。 
尚、航空無線については頻繁に切り替わってしまうので、現在はスケルチを最大にして実質非受信にしている。 

 

 

後日談【2017/11/3】

購入から二週間ちょっと経過…この間、毎日通勤の行き帰りで使用し続けている。

最初は本体だけで使用していたが、ホールド性が今一つで歩いている際の振動で耳からズレたり落ちかけたりして不安定なため、二日目にはイヤーフックを装着しイヤーピースも外耳内固定フックが無いタイプに交換した。
通勤の片道一時間弱で装着しっぱなしだけど、イヤーフックの耳への違和感は無く、なかなか良い感じ。
ただ、イヤーピースが耳孔から若干浮くため音が少し小さめに感じる。
前のヘッドセット(Jabra STORM)に装着していた他社製イヤーピースがなかなか優秀なので転用したかったのだが…残念ながら装着部分のサイズが異なり使えなかった。

 

 

 

 

  1. 空線キャンセルも設定はしているが…安定性は微妙。 []