[CC110] カスタマイズ … アルミステップに交換

【この記事の所要時間: 152秒】

先週のペダルカバー(チェンジペダル、ブレーキペダル)装着に続いて、今日もちょっとだけ弄り。
(via;[CC110] カスタマイズ … ペダルカバー装着

Amazonを散策している際にクロスカブ対応のアルミステップを見つけて、なかなか格好良かったので交換してみました。

 

 

アルミステップ

東京堂で扱っている、KINGKONGというメーカーの製品(タイ製)です。
このブラックの他に、シルバー、レッド、ブルーの計4色。
全体に造りは良く、塗装もしっかりしています。

尚、説明書(日本語)には『アルミ製の為、純正ステップよりも強度が劣ります』『モトクロスや林道などの激しい走行には不向きです」との注意書きが有ります。
まぁ、街乗り程度なら大丈夫でしょう。

 

交換

DSC02434 20150131

結構雰囲気が変わりますね。

交換手順は純正ステップの割りピンを抜いて固定ピンを取り外し、アルミステップ(左右の違い有り)に差し替えて固定ピンを再び挿して付属のベータピンで固定。
純正の割りピンは折り曲げて固定するタイプなので抜き取りが少々手間ですが、アルミステップ付属のベータピン(1) は抜き差しし易いのが良いですね。

 

DSC02435 20150131

もちろん、純正同様に可倒です。

 

 

スポーツチェンジペダル

実は、クロスカブ対応のスポーツチェンジペダル(東京堂)も入手していて、今回併せて交換する予定だったのですが…純正チェンジペダルを取り外そうとしたら左側のステップ(ベース)が干渉して不可。

ネットで交換事例を調べてみると、ステップ(ベース)をフレームに固定しているボルトを抜くか緩めて、ステップをずらして隙間を空ける必要があるようです。
このボルトは武川製アンダーフレームと共締めになっており、少々手間が掛かりそうでしたので、今回は見送ることにしました。

純正チェンジペダルでも特に操作し難いという感じは有りませんし、先週装着したペダルカバーの効果も未だ確認出来ていないので、暫く現状で乗ってからでも良いでしょう。

 

 

  1. βの字に似た形状のピン。 []