RHA TrueConnectのケースと充電ケーブル

【この記事の所要時間: 236秒】

先日購入した RHA TrueConnect はその後も愛用中…といっても職場で休み時間毎にトータル小一時間使う程度だけども。
通勤中は徒歩なので、周りへの注意が疎かになるのを避けるために使用していない。

このワイヤレスイヤホンはケースも一つの大きな特長。
金属製のしっかりした作りでイヤホン保護として安心感がある。
ただ…表面が抗菌風・ゴム風塗装のため傷つきやすい印象…幸いにまだ大丈夫だけども。
そして、金属製で頑丈なのは言い換えると接触した相手に傷を付ける恐れもあるわけで…持ち回りの際は何か適当なソフトケースかポーチに入れておきたい。

また、イヤホンは最大5時間・チャージングケースはイヤホンを最大で4回満充電(計20時間分)出来るバッテリー容量があり、日常的な使用ではバッテリー切れの心配は殆ど無いが、念のため充電ケーブルも一緒に持っていれば安心。

 

 

ケース

以前購入した格安(Amazonで2000円程度だった)Bluetoothイヤホンに付属していたケースが手元に有ったので、コレを使おう。

 

程良いサイズ感。
全面に厚手のクッション材が使われていて、多少の圧迫なら型崩れの心配は無さそう。
カーボン調の外装で撥水性もあるかな。

 

 

充電ケーブル

ケースのポケットに入れているケーブル。

 

USB-C⇔USB-Aケーブル(ケーブル長20cm)とUSB-A⇔USB-C変換アダプタ。

 

USB-A/USB-Cなら手持ち全ての充電環境(MacBookPro/13、職場PC、モバイルバッテリー、AC-USB充電器)に対応出来る。
ケーブルのプラグ外装とアダプタの外装は金属(アルミ)製で質感が良いね。