通信費削減(^^ゞ

【この記事の所要時間: 37秒】

現在契約しているネットアクセス(通信)手段は、フレッツ光(自宅・固定)/ドコモ(モバイル…iPhone/iPad)/UQ-WiMAX(モバイル)の三種。
トータルすると月々の費用が結構大きく、また以前に比べて使い方に変化(下方)が出てきたこともあって、見直すことを決めた。

上の写真は、左:WiMAX2+モバイルルータ(上:HWD15→下:WX03 機種変更)、右:iPhone8。
モバイルルータにはPDairのレザーケースを装着。

 

 

WiMAX解約

以前は帰省に加えて出張や勤務先でも多用しており、高速且つ(基本的に)データ量制限無しが便利だった。
しかし、最近は出張(長時間や宿泊込み)が殆ど無くなり、職場は勤務地異動の結果、電波状況が劣悪(アンテナ0〜1)になって使い物にならず…結局、年三回(G.W.、盆、年末年始)の帰省での使用のみでトータルの日数は1ヶ月分に満たない。

実質年に1ヶ月しか使わなくても利用料は当然毎月掛かる。
プロバイダ選択では格安利用料やキャッシュバックに拘らず、本家UQ-WiMAXを選んだため月々4千円台半ば、つまり年間で5万円を超える利用料が掛かっている…実際に使っているのは1ヶ月分なのにね(苦笑

実は以前から見直しを考えていたものの、二年間の縛り(契約期間)があるためやむを得ず。
その縛りが今月明けるので、いよいよ解約することにした。

解約手続きは電話一本掛けるのみ…受付の対応は非常に良かった。
こういう点はやはり大手だね。

 

 

ドコモのパケットパック変更

さて、WiMAXを解約したので、帰省時の代替通信手段を考えなければならない。
手っ取り早いのはやっぱりiPhoneでのテザリングかな。

現在契約しているパケットパックは「データMパック」なので月のデータ量は最大5GB。
iPadともシェアしていて通常月では平均して3〜4GBほど使用している。
このペースでは帰省時には明らかに超えてしまうため、上位のパケットパックへ変更することにした。

ちなみに、超えた/超えそうな時に1GB単位で追加することも出来るが、1GB=1,000円なので結構割高。
自分の使い方では帰省の度に追加課金だけで5,000円(+5GB分)以上掛かりそうだ。

さて、調べてみると「ウルトラデータパック」というパックが有った。(1) 
データ量20GBの「ウルトラデータLパック」なら月額定額料は「データMパック」に比べて1,000円上がるだけ(データMパック:5,000円⇒ウルトラデータLパック:6,000円)。
未使用パケットを翌月に繰り越し出来るので、現在の使用状況なら帰省時には20GB+10GB以上使えるだろう。
早速、パックの変更申し込みをして、来月から適用される。

尚、ドコモではテザリングを有料化するとの話もあったが、現在は無期限延期中

iPhoneでテザリングをした場合に気になる三つの点。

  1. バッテリーの持ち
  2. 通信速度
  3. iPhoneを使いたい(通話、他)時

1は、バッテリーには良くないけど給電しながら使うとか、iPadでテザリングをすればいい。
2は、通信状況次第だけど結構速いようだし、モバイル用途なら或る程度出ていれば必要充分。
3は、テザリング中の使用は問題無し、これも気になるならiPadでテザリングすれば良し。

そもそも、以前はテザリングばかりだったから、原点回帰みたいなものか。

 

比較サイトの殆どではスマホでのテザリングよりWiMAXの方が安上がりでオススメだとしている。
自宅での固定使用も含めて日常的に使うので有れば確かにそうだと思う。
ただ、自分のように年に限られた日数で集中的に使うのであればテザリングも良い選択肢になると思うよ。

  1. ホント知らなかったけど、いつの間にか増えてた。 []