アンテナポーチ … CW-503/PRC-25

【この記事の所要時間: 135秒】

 

アンテナ(RHM-8B)とアンテナスタンド、同軸ケーブル、アースワイヤーをまとめて収納する際の入れ物として、三脚や釣り竿のポーチ/ケースを検討していた。
移動運用の際に無線機(FT-818ND)本体やチューナー類の入れ物として想定しているショルダーバッグ(5.11 PUSH Pack)がミリタリー調なので、それならアンテナもミリタリー調のポーチに入れよう…と調べて入手したのが、米軍のCW-503/PRC-25アンテナポーチ。

 

 

外観

コットン製、サイズは長42×幅15×厚9cm(実測)。

 

 

背面上部にはアリスクリップが有り、ベルト類に装着出来る。
適当なショルダーベルトを取り付ければ肩掛けも可能。

 

 

内部

写真で下側がアンテナ本体など長い物を入れるポケット、上側のカーゴポケットみたいな所にマウントベースやケーブル類を入れる。

 

下側には三つの細長い内ポケットが有り、アンテナエレメントなどを分けていれることが出来る。
尚、先端近くまで延びている左右と異なり真ん中は途中までしか無いため、余り長い物は入れられない。

 

 

収納

収納する物。
・RHM8Bのベースとロッドエレメント。
・アンテナスタンドの脚とマウントベース。
・同軸ケーブルとアースワイヤー(いずれも5m)。

 

無理なく収まり、アースワイヤーを追加しても大丈夫だろう。
RHM8Bのベース下にある内ポケットにはロッドエレメントが入っている。

 

蓋を閉めた様子。