[CC110] 随分久しぶりのカブ弄り…のはずが

【この記事の所要時間: 233秒】

 

帰省時限定のクロスカブ…今回はこれまた随分久しぶりにちょっと弄る予定があったのだが…。

 

 

SEAT BURENAR(シートブレナー)

クロスカブを含めてカブのシートは前方のヒンジでボディに固定され、やや後部の左右にある吸盤でタンクの上部に貼り付くのだが、ヒンジはやや遊びがあり、吸盤もまともに効くのは新品最初の頃だけ。
なので左右に横ブレしてしまう。
そんなシートの横ブレを抑えるパーツを見つけたので早速購入してみた。

 

HK CRAFTWORKS の SEAT BURENAR(シートブレナー)。

 

タンク上面の左右にあるボルトに共締めする金属製のブリッジで、中央にある突起がシート裏面に開いた穴に嵌まることで横ブレを抑える構造。
装着はこの日本のナットを外して、シートブレナーを装着し、付属のナットで固定するだけ。
シート裏面の穴に嵌まるよう微調整する。

 

ミディシートの裏側にも同位置に同径の穴が開いているので問題無いだろう…と思っていたのだが、前後方向に5mmほど位置がズレていて、そのままでは装着出来なかった。
穴を前後方向に広げれば良さそうだし、樹脂素材なので難しい作業ではないけれど、ひとまず保留。

 

ミディシートの後部左右にはこのような湾曲した突起が有る。

 

この湾曲した部分が後部サスペンション(左右)の上端に嵌まることで、荷重分散に加えて左右ブレの抑止にもなっている。
そういえば、ミディシートに換えてからは左右の横ブレを意識したことはなかったな。

というわけで、シートブレナーの装着は見送り。

 

 

カブ散歩

買い物ついでに軽く走ってきた。
天気が良く陽射しも暖かで、実に気持ちが良かった。
ただ、しっかり防寒していた上半身に比べて、ジーンズ一枚の下半身は少々寒かったかも。
思えば、3年以上も前に装着したグリップヒーターの出番が全く無いなぁ。
電圧計にしかなっていないや。

 

数ヶ月(今回は4ヶ月)放置していたせいかセル始動が出来なかったが、しばらく走った後は問題無し。
他にはギアの入りがちょっと硬かったかな…やはり長くほったらかしだといろいろ渋くなるようだ。

車載の電波時計が付属のお試し電池で丸二年以上も稼動を続けていることに感心。
ただし、ライト機能が使えなくなっていた…まぁ元々暗かったのでさして影響は無いかな。

 

他の電照系は大丈夫かな?

LEDフォグランプとタコメータの照明はOK。
ところで…納車(新車)から5年も経つのに総走行距離は1,200km…乗ってないな〜。

 

さて、今日の夜半から明日、明後日に掛けては雨交じりのあいにくの天気。
次に乗れるのは大晦日以降か。